演劇の嘘(リアル)、それとも本当(フェイク)。。。?

2016.10.14(23:21)
秋の夜長、いかがお過ごしですか^^
風が心地よい、から肌寒い、に変わってきましたね。
僕は東京から帰ってきてちょっと風、ひいちゃいました
気を抜いてたつもりはないんですが、
やはり季節の変わり目、うっかりです
早く治さねば。。。

さてさて、今回は番組ゲスト『大名』さんの公演、
「お家族(おうちぞく)」のレポです
KC3Z6301.jpg

“かぞく”と読まないところがまず気になるところ。。。

舞台上には奥に行くに従ってだんだん高くなる、
カラフルで小さなスペースがいくつも。
“家族”が登場することで、これがそれぞれの部屋だということが。

こちらの家庭を訪問してきたのは、
石原さん演じる“訪問トイレ掃除屋さん”
屈託のない笑顔で変なことしにきたな、って印象

その他にも椎葉さんをはじめ、個性的な役者陣の見せ場の連続^^。
ふいに首輪をつけられたかと思うと、
急に“ほんとの犬”に変身^^
その仕草と微妙(でもって絶妙w)な表情に会場爆笑ww

(なんてコメディーだ
なんておそらくみんなが思っていた、
それが一気に急速に、ひっくり返されていって。。。

“その家”でまじめに、笑顔で当然のように行われていたこと、
それこそが“異常な”ことだった。
“普通”の人が少数、そこに入ることによって、
今度はそれが“普通”になってしまう。

とんでもない展開に心が戸惑いながらも、
なぜかすべてが心に突き刺さってくる。
とにかく妙に“リアル”。
家庭、という今回の設定でなく、
学校、会社、などなど。。。
絶対誰しもなにかひっかかるものを感じ、
世界に巻き込まれていった、のではないでしょうか

観ていて芝居を芝居と思えなくなり、
本気で気分が悪くなる。。。
こんな感動、絶対初めてだ

終演後もなんだか呆然w
とんでもないお話にとんでもない体験、
させてもらっちゃいました


終演後、出演の皆さんと
KC3Z6302.jpg

今回はこの“白”、それぞれ刺し色にパステルカラー^^、
そして顔にはそれぞれ変わった模様のメイキャップ
『大名』さんはやはり、“他と違う”感をすごく感じるなぁ。

もう何回かお邪魔して観劇させていただいてるけど、
どれも同じじゃない、毎回とにかく全く違う、
“団体カラー”が全然つかめない

でもこの不思議な空気感は唯一共通して感じられるもの、かも^^。
観る側、そして“演る側”にも大きな印象、影響を与えるようで、
次回公演にもまた様々な、興味深い皆さん(ばかり)が参加

きっとまた観に行く、観に行かないと気になって仕方ないw
これからもまだまだ“魅せて”くれることでしょう
KC3Z6303.jpg


そうそう、『大名』さんでもう一つ共通すること、といえば、
これこれ
KC3Z0239.jpg

公演パンフ、ですね
紙質、そしてなんといってもこのデザイン
初めての方はびっくり、ファンの方にとっては“ニッコリ”w
僕も毎回楽しみにさせていただいています
KC3Z0238.jpg

2月2日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<第2回“ハロウィン回”♪ | ホームへ | 今年も、やってきました“ハロウィン回”♪そしてキーワードは。。。“庭”^^!?←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/349-124abd64
| ホームへ |