第2回“ハロウィン回”♪

2016.10.21(23:41)
日中暑い思ったらまた夜は急に気温が下がり、
もう何着て外出すればいいのやら
電車に乗ってもそこかしこで咳の音が。。。
風邪、ぶり返さないようにしないと


さてさて、10月20日の放送では今季2回目、
“ハロウィン回”として、4団体の皆さんをお迎えしてお送りしましたよ
KC3Z0321.jpg

なかなかにいい画面(えづら)でございます

まずはもう“ハロウィン回”でおなじみw
『劇団粋んぐHi"gh(スイングバイ)』さん
KC3Z0325.jpg

さすが、ナイス仮装(メイク、そしてどこかで見た衣装^^)w

まず気になる某日曜アニメのようなチラシの絵
“モグラ”というキーワード。
そして“宇宙”。。。
もういったいどんなスケールの話なんだろうか

今回の会場は大きな劇場。
しかし“掘る”わけにもいかないからw
舞台上がどう使われているのかがすごく気になる^^

そして今回も“十八番”のオープニングダンスが健在、とのこと
これはすごくテンション上がりますから、
要注目、ですよ
弁護士さんとのコラボ、ということで、
観劇しながら法律も分かっちゃう
気になりますね
KC3Z0324.jpg


続いては『Ange Plume(アンジュ プリュム)』さん
KC3Z0326.jpg

団体としては2度目の登場、
でも皆さんは“第2期生”。
「ヅカッっぽい^^
とスタジオから声が挙がりましたがw、
そう、皆さんはあの“宝塚歌劇団”を敬愛する、
女性ばかりのミュージカルサークル

しかしその再現、いや“実現度”はほんとにすごいと話題に。
それは今回皆さんが着ていらっしゃる衣装だけをみても一目瞭然^^。
しかもこれ、既製品じゃなく“手作り”なんだとか
スタジオ騒然
今回お越しいただいたのは男役の皆さん、
対して女役の皆さんもかな~り華やかになっている模様

そしてそして宝塚といえば歌にダンス
もともと経験のあった方、またない方も挑戦、ということで、
今回はいったいどんな“レビュー”が繰り広げられるのか。
これが無料公演なんて。
行くしかないじゃないですか
KC3Z0327.jpg


続いては久々の登場、『シアターUNA!』さん
KC3Z0328.jpg

はい、かな~りノリノリですw

舟橋“委員長”さんが主宰、一人ユニット^^。
毎回いろいろな方を招いての公演、
前回は主に若手を起用したものでしたが、
今回は主に“ほぼ同世代”の方が多いメンバー。
しかもなかにはタチさんのように劇団主宰の方も
さすが委員長さん
そのおかげもあり、全く違う視点から様々な意見を聞くことができ、
委員長さん自身、勉強になることが多いんだとか

毎回あるアルファベットを用いたタイトルが印象的でしたが、
今回は“m(mother)”がテーマ、とのこと。
オムニバス(複数短編)作品にいったいどんな“m”が登場するのでしょうか。

役者陣には本当に注目、とのことですので、
気になる役者、いや、
普段ではなかなか“役者”として見られない方、
ごみ箱さんも今回は“めずらしく”ストレートプレイとのことですし
見どころは満載、ですね
KC3Z0329.jpg


最後は初登場、『あたらしいまち』さん
KC3Z0330.jpg

『孤独部』主宰としておなじみのかしやまさん、
その新しいプロジェクトがついに始動
若手の女性陣を複数起用した今回の公演、
ちょっと前の『孤独部』さんのスタイルを思い出された方も多いはず。
かくいう僕もそうだったんですが^^、
あくまで“まったくあたらしい”ものに挑戦されているとのこと。

以前『Mosaic』さんとして来ていただいた清水さん、
ちょっと意外な気がしていたんですが、
かしやまさんがあの公演を観劇、
そして声をかけられたと。
彼女にとってもきっと、今までにスタイルの体験になっているのでは。

もともとかしやまさんの書かれた台本、
それを現在まだまだ、
出演陣の“生の声”をもとに試行錯誤を繰り返されている模様。
インターネット、そして宇宙。。。
本番でそれがどのような街、
いや町(NEWTOWN)になっているのか。
ぜひぜひ、“訪れて”みましょう
KC3Z0331.jpg


今回の放送、いかがでしたでしょうか^^
KC3Z0323.jpg

恒例の『質問コーナー』で気になったのは、
「今日の衣装の自慢ポイントは
これが『Ange Plume』さんにかかったのはほんとに偶然だったんですが^^、
とても手作りとは思えないような、細部までこだわった出来、
“衣装部”の皆さんにきっと、かなり関心が集まったのではw
これを機会に、いつかこんな衣装、
お願いしてみたりとか^^


そしてこちらも恒例w、公演にちなんだ質問。
「うちのオカンネタ」
清水さんの“かわいい”というお母さま、
そのなんともいえないほっこり、いやまったりエピソード
これはもう、家族全体が温かくなるんじゃないかな
終了後、そのお母さまから「見てたよ。」と連絡があったみたいで、
清水さんが笑顔で話されてたのが印象的^^。
写真も見せていただいたんですが、
正直見た目も“かわいらしい”お母さまでしたよ

まだまだ秋も中盤、ぜひぜひ公演に足を運びたいと思います

10月20日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<“はじまり(ビッグ・バン)”!? | ホームへ | 演劇の嘘(リアル)、それとも本当(フェイク)。。。?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/351-5dc46095
| ホームへ |