“卒業”。。。できたかなっ?←

2016.10.31(20:24)
朝起きて、(ん“暑い”)なんてことがあって、
(いや、これきっと夜冷えるやつだ。。。)と少し汗かきながらも上着を持っていき、
それが大正解だったMJですw
季節の変わり目、ではありますが、
こうもギャップがあるとたまりませんね
皆さん、体調崩されたりしていませんか

さてさて、今回は番組ゲスト『曖昧ヂンタ』さんの公演、
「これで卒業させてください」のレポですよ

会場は“小劇場PICO”さん。
そう、ご存知の方もいらっしゃるかもですが、
皆さんの先輩の団体『植田バイソンズ』さんの公演も行われた場所、ですね(すごいピンポイント説明

今回の公演はメンバーの皆さんが自ら持ち寄った短編作品の上演。
基本コメディーということで、
それぞれの“好み”がいろいろ観られるのではないかと期待

冒頭流れたのは、たみださん作、オープニングムービー。
音楽に合わせてコマ録りが多用された、
なんともユーモラスな動画が
皆さん縁の大学構内、そして公園の遊具などなど^^。
個人的にこういった演出大好きなので、
一気にテンション上がりますね~


まずは男性陣3名によるお話。
まさに3人3様、ツッコミ、間、そして体型も^^。
全体的にまったりとした流れのなか、
そのやり取りとネタの数々にニヤニヤ。。。
ひときわ、高身長の酒井さんが目立つ

続いては皆さん出演、
一人ずつ出てきて短い一人芝居、
それが別のメンバーと同時に出てきたとき、
実は“リンク”している、っていう。。。
でもそれぞれ、全く関係のなさそうな内容だっただけに、
それが見事に合わさってきて、
(え~~~www)ってなるのがなんともおかしい

そして次はこちらも皆さん出演の短編、
ものすごい自然なやり取り、
ものすごいまじめなやり取り、
ものすごいテンションのやり取り、
それがすべて
「ま、嘘なんですけどね。」
のひと言でまとめられ、
最後どれが本当でどれが嘘なんだか、
いやそもそも、全部嘘なんだろか
と頭を悩ます作品w

最後は待ってました、
数年前に観劇、めっちゃ感銘を受けた、
たみださんの一人芝居再演。
ゆったりまったりした口調のお母さん登場。
バスを待つ間、家族と話すその愛らしい姿
言葉の節々につい(プッ)と笑ってしまうようなところがあって、
会場はほっこり^^。
でも途中、セリフがループするようなところがあって、
実はお母さん記憶が。。。
次第に哀愁を帯びた展開となって、
いつしか切ない気持ちに。
観る者の気持ちが自然と揺らされる、
やはり“名作”でありました

終演後、出演の皆さんと
KC3Z6434.jpg

そう、皆さんこんな黒い衣装(終演後は“卒業”Tシャツ着られてますが^^)、
これも印象的でしたね。

同じ世代でやる実質最後の、
一区切りの舞台。
演じる側の皆さんにはどう写ったのかな。
KC3Z6435.jpg

そして別日にもちらっとw
KC3Z6445.jpg

これが『曖昧ヂンタ』さん、全メンバー^^。
思えば大学の演劇部としても何度か観劇させていただいた皆さん、
こちらとしても感慨深いものが。。。

社会人として、またいくらか落ち着いたらぜひ、
お目にかかりたいなぁ。
そんな日を期待しつつ
KC3Z6446.jpg


2月19日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<ワニは。。。好きですw♪← | ホームへ | “はじまり(ビッグ・バン)”!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/352-cdf06ca5
| ホームへ |