なんにもな、、、くないTOWN(まち)w!!

2016.12.29(20:22)
ね・ん・ま・つ、ですねw
皆さん、年内にやり残してること、ありませんか~^^
なんていいつつも、もうすっかりいつもどおりな感じで、
特に年末だからなんて考えない。
だめなのかなぁ、これw
こういうのをきっかけに掃除でもなんでもしないと、
また結局やらないまんま、ってことになっちゃいそう

さてさて、今回は番組ゲスト『試験管ベビー』さんの公演、
「SHIKENKAN TOWN〜このなんにもない街に生まれて〜」のレポです
KC3Z6558.jpg

会場は“ちくさ座”こと千種文化小劇場、
ここで『試験管』さんを観るのは何度目かな。
特徴でもある客席が舞台を囲む“円形舞台”、
毎回どこに座るか迷いますねw
今回は舞台横(下手)をチョイス。

舞台上にはたくさんの箱を積んで造られた、
つり革のぶら下がる電車(駅も兼ねた)のセット。
よく見ると箱にはいろいろ文字が書かれていて、
魚屋さんが魚を運ぶのに使うケースみたい^^。

今回は総勢約30人()のキャストが出演、
ということで、いったいそれをどう舞台上に登場させるのか、
すごく気になってました。
こちらの会場、舞台奥、左右の袖はもちろん、
我々が入ってきた入り口も出捌けに使用、
ある役者たちが出て行ったら他の役者たちが入ってくる、
場面展開がほんとに面白い

基本とにかく楽しめるコメディ、
でもところどころに社会風刺のような内容が盛り込まれていて、
しっかり噛み砕きながら観てゆける。
でもやはり、キャスト陣の多さも相まってか、
“飛び道具”もいろいろ登場して飽きなかったw
なかでもオウムの駅長はなんとも言えないインパクトだったしw、
毎回楽しみにしてる奥村さんのタクシードライバー、
タクシー自体ももちろん今回も最高だったなぁ

一人何役も兼ねているキャストさんもいたりで、
かこさんも神主、そして缶詰工場の工場長(だったかな。めっちゃお似合いだったw)などなど、
様々な格好で登場してその都度芝居も変わるから面白かった

そしてそう、『試験管ベビー』さんといえばこれ、
“お客様参加システム”
開演前かこさんからしっかりレクチャーしていただきw、
劇中のあるシーンで合図があったときに観客が客席でそれをすると、
劇の進行に関れる、っていう画期的なシステム^^

今回はちょうど向かいの席(上手側)のお客さんが、
某赤いパッケージ白い〇、とこれ以上は言えませんがw、
そのCMよろしく、みんなで“を出して記念写真ww
こういうネタ大好きなんで^^、
反対側から盛り上がってる皆さんを眺めながら笑ってました

終始笑ったり、ときには驚いたりw
あっという間の時間でしたね

終演後、皆さんで“その”ポーズを
(しまった乗り遅れてるw)
KC3Z6556.jpg

今回は客演さんもとっても多かったんだけど、
『poco a poco』メンバーさんは特に目立ってたなぁ
なかでも宇野さん(主役の一人^^)のスカジャン×ロングスカートの似合いっぷりといったら。。。
同じく主役級だった岡田さんの役との甘酸っぱい恋物語、
そのやりとりもとっても面白かった

高校生を演じる佐口さん、有馬さんも違和感なかったし、ね~。

お話が先、それともアテ書きなのか^^、
キャスト陣それぞれの持ち味が活きててすごい
小学生役なんてもありましたが。。。
ピッタリ、でしたw

広い会場に溢れる笑い、
また味わいに行きましょうか^^
KC3Z6557.jpg


3月3日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<現実は舞台より。。。? | ホームへ | “PRESENTS” FOR YOU♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/360-43dce77f
| ホームへ |