現実は舞台より。。。?

2016.12.30(18:15)
年末、そして年始が迫っている。。。あたりまえ
皆さん、いかがお過ごしですか
周りはバタバタしてるけど、
正直個人的にはいつもと変わらない日常w
いかんですかね^^


さて、今回は番組ゲスト『座☆NAGAKUTE』さんの公演、
「MOON」のレポです

会場は“長久手文化の家”さん内の「風のホール」。
名古屋からは少し離れていますが、
奇麗で程よい広さのホール、という感想
(座席もすごく座り心地がいい

舞台上には建築中のビル(マンション)のセット、
グレーでとても無機質な感じ。
ごく普通(と思われた)の夫婦、いや夫が、
段々と“おかしな”境遇に巻き込まれていく。。。

青山さんほかが演じるマンションのさまざまな立場の人たち、
初めて拝見する方ばかりなので、それぞれの個性を密かにチェックw

マンション内の部屋のシーンでは、
番組放送時には“シークレット”だった、
大きなキャスターの付いた円形の台が舞台上に登場。
転換のときにはキャストの皆さんが総出で移動^^、
これも見どころの一つでしたね

途中驚いたのは突然(ほんとにびっくりしましたw)碓井さんが始めたラップ
このシーンが本当に印象的で、
この作品のシュールさの極み、だったかなw
(そうだ、こちらもまさかのパンイチも)

またマンション内の争いが発展し、
ちょっとしたアクションシーンにも
ここでは分裂したメンバー同様、
先ほどの円形の台も真ん中から2つに分裂()、
上下(かみしも)それぞれに分かれた対抗勢力の構図に。
まさかの怒涛の展開にちょっと、
あっけにとられてしまった

後半に向かって段々と上がっていくテンション、
とても“ぶっとんだ”演出も多数ありw楽しかったですが、
嫁姑、離婚、マンション管理などの問題、
どこか“現実感”のある設定も共感できた部分の要因かも^^。

終演後、番組出演の皆さんと
KC3Z6565.jpg

吉本さんのメイクはもちろん、
谷内さんのTシャツのデザインw、
キャラに合っていて印象的だった^^。

でもやっぱり、碓井さんのラップは強烈な演出、
だったなぁ

予想とは裏腹、想像以上のものが次回も、
また観られることを期待^^
KC3Z6566.jpg

3月3日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<強烈なインパクトを残して、 | ホームへ | なんにもな、、、くないTOWN(まち)w!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/361-11712400
| ホームへ |