“バス”は来なく。。。ても。

2017.03.14(23:15)
風はまだ少し肌寒い、でもそれが運んでくる薫りは。。。
と、いろんな会場に向かう途中、様々な春に気付く、
MJでございます

さて、今回は番組ゲスト『蒼天の猫標識』さんの公演、
「バスは来ない」のレポです[emoji:e-343]
KC3Z7026.jpg

会場はおなじみのG/PITさん^^。
中に入るとそこは、番組でもお話のあった海中。。。ん、
すんごいポップw
明るいブルーに、魚やイルカの壁紙みたいなものが
もしや海底人の部屋の中、とかなのか。。。
などといろいろ妄想してると。。。
登場人物が。

すごい会話。自然すぎる会話w
もうほんとにびっくりしました。
しかも内容がすごく私的、というか、
自分にもすっごく判る内容だったから。

声優志望の女の子たちが東京行きについて語り合う。
(あれ、こんな作品だったの。。。
ってちょっと動揺しておりましたw
このエピソード、一般の方々には(へぇ~)位のものだったかもですが、
実際に少しでも“その道”を通ってきたものについては懐かしい、
ちょっと古傷をえぐられるような思いもw
かくいう出演メンバーのなかにも同志が。。。
ってことも知ってたのでなおさらいろいろ考えてしまった

バス。
時間になれば現れ、行きたい場所(=夢)へと誘(いざな)ってくれるもの。
バス停。
同じ行きたい場所(=夢)を持ついろんな人が集まる養成所^^

この人たちが全員バスに乗って目的地にたどり着くことができれば、
現実もそうであれば、このお話は生まれなかったことでしょう^^
たどり着いた一握りの人は“伝説”みたいになり、
これから行こうというものはその行き方をあれやこれや模索してみたり。
たとえ乗れたとして、それが同じ行き先に行かなかったり。
運良く違ったその先で別の場所(夢)が見つかったり。

今回のお話ではバッドエンドへ、
という空気がいっぱいだった気もするけど^^;
なんだか、よりステージ上の皆さんと空気、
そして空間を共有できていたような気がします。
すごく複雑な気持ちだったけどw

バスが来ても、いつまでたっても来なくても、
どっちにしろ幸せにはなれないんじゃ、
なんて無情も感じました

あと、これはもう毎回のような気がするけど、
原作者で出演のいばさんの役柄が濃すぎる
劇団、作品内での定番ポジション、というか、
もう名物化してますなw
今後も期待^^

終演後、出演の皆さんとこたつを囲んでw
KC3Z7029.jpg

今回の作品モチーフ、僕とも共通のもの、
感覚を味わったことがあるであろう皆さんw
思い出話に花が。。。

皆さんの衣装、特に花の冠とか、
いろいろ観る側が想起できる演出がしてあって面白かったですね^^。
あと役柄が海藻なのも意味があった、のかなw
根付いたままでどこにも行けない、
切れて漂っていっても行く先は判らない。。。
ほらまたいろいろ想像してしまう

意味深な、答えがあるようでないような、
不思議空間を体験させてもらいました
KC3Z7028.jpg

毎回どこかほかと“リズム感”微妙に絶妙に、
違って観える気がする皆さん。
公演は毎回どこか統一感みたいなものもあって。
出演メンバー、客演陣含め持っている空気が似ているのかな。
いや、もいかしたら個人的に共通点、
空気感を感じてるだけかもしれないけどw

今後も要々注目、です
KC3Z7027.jpg

4月18日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<この日、ここだけの“競演”!!! | ホームへ | 春はもうすぐそこ。。。?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/371-f3dbf23b
| ホームへ |