今宵はどちらに、いたしますか?

2017.04.27(22:50)
季節は確実に春から夏。。。はまだ早いかなw
夜はまだちょっと冷えるし、
風が吹いたら少し震えちゃうし
ちょっとまだ着るものに迷う季節ですね~。

さてさて、今回は番組ゲスト『演劇ている』さんの公演、
「カクテル」のレポです

今回の公演タイトル、そして番組でもお話があったとおり、
舞台はバーの店内。
見慣れた会場が、調度品ですっかり様変わり
音楽も流れてきたらそりゃもう雰囲気たっぷり^^。

バーのマスター役、吉田さん。
最高。
貫録たっぷり、バーの雰囲気が一気に上がる
新人ウェイター役の小林さんとのやり取りがなんとも板についてる

バーというとやはり
訪ねてくるのはいろんなバックグランドのあるお客さん。
なかでも同窓会終わり(合コンだったっけ)の女性3人。
これは“アテ書き”なのか、妙にしっくりくるセリフがw
ほどよく大人(自主規制)の女性たちによるリアルな会話
ここは大上さんの存在が面白かったなぁ^^。


常連さんとして登場の二村さん。
なんだかちょっとくたびれたサラリーマン役^^。
こちらもなんだかすごくしっくりくる感じ(役作り)がw
ちょっとしたことでアツくなってしまう新人くんを、
余裕の言葉でいなす。
これが若造には“カチン”とくるんだよなぁ。。。
ほら、やっぱり
なんて展開w

しかし実は個人的な家庭の悩みを抱えてたサラリーマン、
それが酒の勢い、悪ノリで当り散らす始末に。。。
ここでの二村さんと小林さんのやり取り、
(本当に)凄かった。
言葉だけでなく掴み合い、取っ組み合いを始めて、
(え?リアル?セーブしてる?)
とハラハラするくらい、すごい勢い。
でもしっかり言葉、そして気持ちが伝わってきたから、
ちゃんとした“芝居”だったんだろうけど。。。
正論、理不尽がぶつかり合って交錯して、
本っ当にすごい迫力だった

でもこの感動、“観て感動”ではなかった印象。
『ている』さんの公演の特徴、なのか、
観ているうちにいつしかその世界に取り込まれてしまって、
もうその場に、会話の中に加わってしまっている気分^^。
だからもうこれは、“体験”あるいは“体感”と言っていいんじゃないかな。

明らかに他では感じたことのない感覚、
今回もたっぷりと、味わうことができたのでした

終演後、出演の皆さんと
KC3Z7456.jpg

そうそう、バーのメンバーといえば、
お店に来る顔なじみの“スナックのママ”さん(僕の隣の方)。
あの存在も大きかったなぁ^^。
ちょっと大人げない二人を、
「しょうがないんだから。。。」
と包むような存在。
“オトナ”だ

人情にあふれた、ウソのないリアルな、
いい時も悪い時も、それぞれの人生をさらけ出された舞台。
“大人”の演劇と素敵な時間。
最高でした
KC3Z7455.jpg


観終えて僕も、
カクテル片手に大人の時間を楽しみたくなりましたよ

全くお酒、飲めないんだけど。
KC3Z2505.jpg



5月20日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<またしても“あるある”発動っw!?← | ホームへ | 春真っ盛り♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/382-96769175
| ホームへ |