この“奇跡”。。。信じますか^^?

2017.06.03(22:39)
暑い
ついつい日中出歩くのが億劫になってきちゃいますねw
雨模様も増えてきた感じだし…
とはいえ、外では面白そうな催しがいっぱい
ということで、5月31日の放送では3つの団体さんにお越しいただき、
公演、そしてインドアでも楽しめる催しも告知していただきましたよ
KC3Z3139.jpg


まずは約半年ぶりの登場、
『稲垣僚祐』さん
KC3Z3141.jpg

ひとり芝居(しかも何役もこなすw)に落語、
はたまたギター弾き語りまで
まさに“多才”で“多彩”な彼^^。
普通にお話しててもいい感じで(どんどんw)脱線、
いくらでも盛り上げてもらえるこの感じ。(対抗せんでよい

今回は演劇公演でおなじみのG/PITさんでの上演、
しかしだからと言って無理に大きく作るわけではない。。。と。
どうなる
一体どうなるんだ^^
とにかくその話術に身を任せてみてください。
きっと、“たまりません”からw
KC3Z3142.jpg


続いては初登場、『ViPフレンズ』のお二人
KC3Z3144.jpg

ナオスケさんは以前から役者として存じ上げてて、
落語などもされてる達者な話術をお持ちの方^^。
最近は「ゆめのたね放送局」というインターネットラジオで番組を持ってらして、
その中で放送されるラジオ(オーディオ)ドラマについての告知にお越しいただきました

その作品を書かれたのがこちらも初登場、白山さん^^。
普段は役者をされつつ、脚本も書かれているのだそう。
あとで伺ったところ、
いくつかのキーワード、設定などを挙げてもらえたら、
ほんっとに短い時間で、しかもしっかりした作品を書き上げられてしまうのだそう
ナオスケさんいわく、“降りてくる”んだそう^^。

ラジオドラマといえば僕もサークルで作っているもの、
なのですごく共感しちゃいます
絵がない分聴く側がその“余白”を想像できる、
それが魅力の一つだと思いますね~。

演劇ともまたちょっと違う、
そして共通する魅力、楽しまれてみては
KC3Z3143.jpg


最後は初登場、『幻想美術館』の皆さん
KC3Z3146.jpg

っと、でもよく見たら見知った顔がほとんどw、
そしてひっさびさの顔ぶれも

“アングラ”をコンセプトに展示、そしてパフォーマンスも披露するというイベント。
主宰の玉川さん、金子さんのお二人は、
玉川さんのダンスパフォーマンスに合わせ、
なんと玉川さんの身体をキャンバスに金子さんがライブペインティング
実は以前一度観劇したことがあったのですが、
その迫力、忘れることのできない世界観でした。
そのパフォーマンスの稽古用に使わせてもらったのが今回の会場だそうで、
本番をご覧いただけなかったオーナーさんには初披露^^。
これは力が入りますね

あら、こちらにも白山さんとナオスケさん^^。
こちらも今回のコンセプトに合わせ、また少し、
オトナな作品が上演される。。。

初登場阿部さんはパフォーマンスと絵画の展示。
以前舞台で拝見したこともあり役者のイメージが強かったのですが、
これまた多才な、違う一面が観られそう

そしてそして、ほんとひっさびさの彩-sai-さん。
もちろんお得意のマジックを披露
毎回毎回ただ披露するだけじゃない、
会場を巧みに惹き込んでいく話術。
今回も楽しめるのかな。

その他実はエムジャンに複数回出演されたことのあるRaichi△さんによる、
“緊縛”のショー。
そう、ゴールデンなんちゃら、じゃないですからねw
そんなちょっとほかじゃ観られない、
開始時間も遅めのw二日間。

これは相当、濃い時間になりそうですよ
KC3Z3145.jpg


そしてそして今回、久々の登場ということもあり、
彩-sai-さんに生でマジックを披露jしていただきました^^
まずはウォーミングアップのカードマジック。
複数のゲストに参加いただくことにより、
それが確実に“偶然”起こることの証明に。
もう何度か拝見してるんですがやっぱ、
驚いちゃいますよね~w

次に披露いただいたのは“他人の意識の透視”。
あらかじめ白山さんに絵を描いていただき、
そしていくつか質問していって。。。(絶対これで分かるわけないはずなのにw
スケッチブックに彩-sai-さんが描いた絵は。。。


もう、どうしようもないでしょw
これでもまだ信じられないというあなた、
ぜひぜひ生で、“体験(体感)”してみてくださいっ^^
KC3Z3140.jpg

5月31日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<華麗に、いや、過激に、舞う!!!  | ホームへ | 地球はまだまだ広いん。。。ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ(ダ)←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/386-9fc3781c
| ホームへ |