気付けば“特別版”も。。。第5弾♪

2017.12.12(06:17)
すっかり冬、といった感じの季節^^
皆さんいかがお過ごしですか

曇った空からのわずかな陽射しがすごく貴重。。。
寒いの苦手だなぁ^^;


さて、“特別版”も数えればもう5回目
今回は4団体の皆さんをお迎えしました
KC3Z5845.jpg


まずは単独公演の告知としては初登場、
『音楽朗読劇団Avan』さん
KC3Z5851.jpg

まずその団体名が気になった方、多いのではないでしょうか^^

以前行われた合同公演、
僕は“朗読”のイメージを強く持ってお邪魔したのですが、
上演されたのは殺陣も盛り込んだ時代もの

すっかり驚かされたのと圧倒されたのと。

そして今回も回によって“芝居”“朗読”と分かれているそうで。。。
今回“最強の漢(あえてこの文字w)”を演じる、ということで、
以前の合同公演のときのような、いやより激しいアクションを期待

一見なんともほんわかした雰囲気の伊藤さん、
なんと普段歌やダンスもこなされるそうですが、
激しいなかの清涼剤、いやまったりしつつ意外に起爆剤だったりしてw

そして“音楽”を担当されるImanjyさん。
ギタリストでもある方ですが、
今回はなんと“オーケストラ”風の作品を提供
もちろん“打ち込み(生オーケストラではない)”ではあるわけですが、実
はあのあとチラッと聴かせていただいたところ、
なんとも壮大ですんごいクオリティー

これはかなり、予想のかなり上を行きそうな勢いですよ
KC3Z5852.jpg

『音楽朗読劇団Avan』さんのコーナーはこちら♪

続いては『ひつじの森のよつば村』さん
KC3Z5849.jpg

そう、かな~り以前になりますが、
こちらもある合同公演の告知で、
客演の方々にご紹介いただいたことがあったんですよね

こちらもとにかく気になる団体名ですがw、
今回お越しいただいたメリーアダチさんの元々のあだ名からきているみたい。
まさに、って感じですね

そのメリーさんが書かれた今回の作品、
人との“距離(パーソナルスペース?)”がテーマのようですが。。。

主役の一ノ瀬さん、お会いしたときは感じなかったですが、
意外にも人見知りだったみたいで^^

これはただ役というより、より個人的(パーソナル)な部分にも関わる、
ある意味“ハマり役”になりそうな予感w
段々と慣れてきたそうでもない^^
本番はいったいどんな展開が。。。

個人的にもちょっと気になるテーマ、
そしてこちらも気になる一ノ瀬さん担当の小道具とその転換

元々豊田で結成された劇団さん、
それが満を持しての名古屋進出
期待ですね
KC3Z5850.jpg

『ひつじの森のよつば村』さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場、『水没都市』さん
KC3Z5848.jpg

実は最近折り込みのチラシで見かけるようになり、気になってた団体さん。
今回お声かけいただいてすごく嬉しかったんですよね

そう、伊藤さんは以前『ジャブジャブサーキット』さんのメンバーとして登場されましたが、
今回は“念願”そしてこだわりのユニット公演を開催

まさに“こだわり”、参加メンバーがとにかくすごい
役者陣は中堅、若手の実力派、
裏方の皆さんも第一線で活躍中の方々^^
なんと1年くらい前からオファーをされていたようですが、
とにかくもう驚くばかり

なかでも最年少の長野さん、
皆さんに囲まれて毎回大変みたいですが、
伊藤さんがあえて“彼を使いたいと思わせた理由、
この公演を通してものすごい成長があるんじゃないか、って勝手に想像

伊藤さんの好む“あえて暗く重い”内容、ということでしたが、
よくよくお話を伺えばかなり身近な、誰もが経験する、
またはこれから経験することがテーマなのでは。

これは観客個人個人の経験、もしかしたら観劇するまさにそのとき、
置かれている境遇によって受け取るものも違ってくるのでは。

いったい自分は何を感じるのか、
そんなことを思いながら、開演を待つことでしょう。

そして“暗い気持ちで帰ってもらう”といいつつ、
ちゃっかりある“クリスマス特典”、
気になりますねww
KC3Z5847.jpg

『水没都市』さんのコーナーはこちら♪


最後は年末の“恒例行事”^^、
『ミソゲキ』からおなじみ、『劇団わに社』さん
KC3Z5853.jpg

そのイベント、しっかりと林“社長”が事細かに説明していただきましたとおり
ほんともう“恒例行事”。
この地域の演劇好きには外せない、
いや、毎年県外からも複数参加される団体さんがあるだけに、
注目されてることがよくわかりますよね

そのなかでももう複数回参加されている『わに社』さん。
なんともシュールで笑える、
でもそれだけじゃない。

さんざん笑ったあとでしんみり、そしてほっこりさせてもらえる、
毎回とても印象に残り、期待している団体さん

今回来ていただいた坂本さんはつい最近“新入社員”に^^。
もうすっかり客演の常連になっていた気がしていましたが、
毎回その存在感は健在
まさに“ついに”の入社といった感じ

その坂本さんはじめ、今回女性“社員”さんたちが演じるのは、
“ババア”w
なんともまたすんごい設定ではございますが
強烈な個性のラインナップはきっと楽しませてくれるに違いない^^
そしてきっとそれだけじゃないw

短編を連続で観る楽しさ、
その中でまた新たな団体さん(=面白さ)の発見、
それを毎回確実に感じてますからね~

今回もどんな“発見”があるのか、
本当に楽しみです
KC3Z5854.jpg

『劇団わに社(ミソゲキ)』さんのコーナーはこちら♪


今回は告知のあとに“質問コーナー”

今回もなかなかに珍解答、いや珍問題が

『わに社』さんの“うまい”質問に“うまい”回答をされた杉山さんは、
なんと年末年始関係なく仕事に引っ張りだこ
伊藤さんは公演後になんとまた別の公演が
ぜひImanjyさん交えてまったりと忘年会を

『ひつじの森~』さんへの質問で面白かったのは、
“一番遠くから来ている人”
皆さんの生活を知ってるかのような質問ではありましたが、
出てきた地名は全然わかんなかった^^
なんと座組のなかにはちょうど“名古屋を横切る”形で、
稽古に車を走らせる方もいらっしゃるとか。
公演地の名古屋がちょうど“真ん中”になりそうですね

『水没都市』さんへはちょっと変わった質問、ってか提案w
なかなか皆さん鍋をされてるみたいで、
辛いキムチは無理な一ノ瀬さんにも大丈夫な鍋が無事回答
これからベストシーズン、
あとは色んな具材を試してみる、でしょうかね

最後『わに社』さんへはこちらもさすがw、
“雨に日には何してる
っと、最近は基本インドアな坂本さんですが、
かつては男勝りな性格の女の子だった^^
なんだかそれが今もいい感じで活きてるような気が、
僕はしましたけど。。。ね、社長^^

さて今回の放送、いかがだったでしょうか~
KC3Z5846.jpg

ちょっと調べてみたんですが、
年末までの土日含めた週末の公演数がもんのすごい
なんとしてでも見に行きたい公演、
そのためにはどうしてもあきらめないといけない公演も出てきそう
それをうまいことかいくぐりつつ
気付けば年越してた、なんてことも。。。w

そしてエムジャン、次回からついに、
“スタジオ生放送復活”です

ぜひぜひ、お楽しみに~





スポンサーサイト
<<復活。。。しました~♪♪♪ | ホームへ | 個性(パーソナリティ)に迫れたw?“第4弾”♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/400-9cd08702
| ホームへ |