FC2ブログ

復活。。。しました~♪♪♪

2017.12.16(22:42)
気付けば12月も中旬に

毎週のようにいろんな公演にお邪魔して、
このままじゃあっという間に年越しちゃいそう

もちろん、めちゃくちゃ楽しいんですけどね~

さて、一時休止しておりましたスタジオ生放送、
12月14日の放送でついに、復活しました~
本当に嬉しい^^

そんな復活第一弾には3組の皆さんにお越しいただきましたよ
KC3Z5946.jpg


まずは複数の大学の演劇部・大学生によるサークルによるユニット、
『このゆびとまれ』さん
KC3Z5948.jpg

ふたを開けてみたら、
『劇団ほりゅう』さん、
『名古屋市立大学演劇部 劇団鈍-NORO‐』さん、
そして、
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さんと、
そうそうたるラインナップ

ある日の立花さんの“いっしょにやれないかな”のツイート。
それにまさに“このゆびとまった”、
のが皆さんということですね
(おもしろそう)と思い、即リツイートしたのを覚えてます

きっと最初はそれぞれのカラーが別々だったのが、
稽古を重ねるにつれてもう今やすっかり、
個性をしっかり残しつつ^^、
一つに混ざってきているのではないでしょうか。
主に役者ではなかった方も出演ということで、
きっと今までに見たことの内容なステージ、
楽しめそう
KC3Z5949.jpg


続いては今回も年末恒例イベント『ミソゲキ』から、
番組ではもうすっかりおなじみw『稲垣僚祐』さん
KC3Z5951.jpg

先日発表された名古屋演劇杯大賞
あわせて俳優賞もダブル受賞
と、もう今年の活躍はいいことづくめの稲垣さん

しかし、それに甘んじるどころか、
次々と新たにイベント参加、再演を決定されるなど、
年末、年始まで大忙し

「誰か稲垣さんを休ませてあげて
とつい言いたくなりましたが、
全て彼が決めたことなのであきらめました。

今回他の団体さんの出演時にもさりげなくギターを弾いて、
まったりとしたBGMを流していただきましたがw、
ギター漫談、芸人、落語家、そしてもちろん演劇人、
ジャンル分けが非常に難しい方のトップバッター

しかし今年の『ミソゲキ』では『劇団獅子』さんの後輩、
オノウチハルカさんを迎え、
いままさに作品を練りに練っている最中のよう^^。

自作ではなく他人の作品を演じる稲垣さん、
新しい表情が観られそうな予感
KC3Z5950.jpg


最後はこちらもすっかり“恒例”^^?となりました、
『緑高校演劇部』さん
KC3Z5952.jpg

あやたかさんは去年から2年連続ですね

演劇部として、大会で定期的に舞台を披露している皆さんですが、
この時期地元の小劇場を使って“自主公演”を開催。

今回メインで上演される作品(実はもう2回観劇してるんですがw)、
その全ての部分においてクオリティーが高いのにびっくり^^
もう毎回のことではありますが、
この驚きに慣れることはありませんね

この自主公演の特徴として、お話にあったように、
メイン作品以外に2つ、ショートストーリーを上演。
しかもそれがメインの作品に繋がるような演出になっていて。。。
これが毎年本当に楽しみ^^。

いつも思うのは、
発表会というよりもうこれはしっかりとした“公演”。
毎年会場は親御さん、地元の皆さんはじめ、
普段から皆さんに注目している高校生でいっぱい

年末に控えた大会直前の皆さんの熱、
しっかりと感じたいですね
KC3Z5953.jpg



そして今回も告知後恒例の“質問コーナー”をやってみました

『このゆびとまれ』さんには、「高校時代の思い出」。
現役高校生の皆さんの質問でしたが^^、
男性陣はいずれも高校演劇の思い出が。
いい思い出、悔しかった思い出色々あったようですが、
それが今に繋がっている、
というのは現役の部員さんを前に感慨深いですね

岡本さんは学校の授業の一環で、
なんとイスラエルの高校生とメールでやり取りしたそう
こんな機会でもなければなかなかないと思いますが、
“アニメ”が共通の話題になった、っていうのはすごく興味深いなぁ^^。


『稲垣僚祐』さんへは「幸せを感じる瞬間」
なんか即席演奏会みたいになっちゃいましたがw、
なんだか幸せな演奏(曲)を披露していただいて
まさに今現在が幸せな状況なのでは
これからさらに勢いがついて、
今後の作品作りの弾みになっていきそう^^


『緑高校演劇部』さんには「尊敬する人とその理由」
あやたかさんは去年一緒に来てもらった先輩ほのかさん
役者としてはもちろん、たくさんの部員をしっかりまとめる、
そんな姿が憧れだそうで。
ぜひご自身にフィードバックされるといいですね
もうすっかり、されてるかもだけど^^。

めいさんはお母さん^^。
演劇部のスケジュールの凄さにまず驚きましたが
めいさん始めその皆さんをしっかりと支えてる親御さんたち。
それは皆さんを応援する気持ちからですよね
きっとこれからの公演でしっかりと返してもらえるはず

たっくんさんは“演劇部”。
先輩後輩関係なく気兼ねなく話し合えて、
でもけしてなあなあにならず高めあってく。
現役時代の作品の完成度はもちろん、
演劇部引退後の関係もすごく良好に見えて^^。
今後どう成長していかれるのか本当に楽しみ

さて、生(本)放送復活第一弾、いかがでしたでしょうか~
KC3Z5947.jpg

今後も今までと変わらず、いろんな団体さんに来ていただき、
年齢とか関係なし^^に交流してもらえたらと思っています。

これからのエムジャンもぜひぜひお楽しみに

12月14日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<年末・師走・大騒ぎww♪ | ホームへ | 気付けば“特別版”も。。。第5弾♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/401-150fdff8
| ホームへ |