FC2ブログ

卒業、一つの終わり。。。そして心機一転!!

2018.02.01(21:26)
寒い。。。
そして雪。。。
皆さん、先日の雪、大丈夫でしたか^^
僕は東京行きとちょうど重なってしまい、
行きの夜行バスは運休で新幹線移動、
帰りのバスも遅延、と、でも何とかかわしてこれた感じです
この時期、なんとも気になる天候続き、
早くあったかくならないかなぁ。。。

さてさて、それとは打って変わってあったかい、
いやアッツいwスタジオから、
今回も4組の皆さんをお迎えしてお送りしましたよ
KC3Z6466.jpg

まずはまたライブハウスの新たな演劇イベントが、
『名古屋演劇ヌーベルバーグ2018』の皆さん
KC3Z6468.jpg

「ヌーベルバーグ」、ちょっと聞き慣れない言葉ですけど、
フランス語で“新しい波”の意味なんだとか。

様々な活動をされている灰谷さん、
今回は以前別のユニットで上演された作品を『Avan』メンバーさんで再演。
当時の上演にお邪魔できなかっただけに楽しみ^^。

ウエダさんは近年関西から東海へ移ってこられ、
主宰の『team.ups!』は今回が初の上演。
未知数なところはもちろん、コメディー作品ということで、
勝手にそのセンスに期待

『劇団カラス』さんはお話にもあった通り、
古典作品にダンスを取り入れて上演したり、
いま着々と力をつけている若手の皆さん^^。
今回はなんと『パズル星団』高倉さんの作品を。
また新しい皆さんが観られそう

そして真宮さんが主宰してみえた、
という過去形はまだ、というのが正しいのかな。
『妖帝デカダンス』さん。
今回はその“追悼公演”とのこと。
常に一貫したコンセプト、また旧くて新しいものに挑戦された団体さん、
その最後の姿をぜひその目で。

劇場とライブハウス。
その違い、共通点、
どちらでも活躍されている皆さんを観ることで、
きっと新しい発見、あると思いますよ
KC3Z6469.jpg


続いては久々の登場、
『劇団あおきりみかん』さん
KC3Z6471.jpg

今回お越しいただいたお二人、
毎回なんとも味のある役(ばかりw)を演じられていますが、
そういえばご一緒いただくのは初めて、ですね

まず今回の公演タイトルを聞いて、
“なんかいつもとちょっと違う”感を感じて、
決定したおなじみのチラシのキーフレーズを見てまたさらに
なんだか近未来感のあるタイトルな気もしましたが、
その真相は謎のまま

何よりも気になったのは今回の公演、
“ネオオムニバス”と銘打って、
なんと劇自体が短編集に
しかも“ネオ”が付いてるってことは、
そうそうそこらで観られるような、
普通の演出じゃない、ってことですよね^^断言

それが最後一つにつながっていくのか、
それとも想像もつかない何かが待っているのか。。。

それぞれの会話劇のなかにそのヒントが潜んでいるのか、
“秘密(なぞ)”は深まるばかり
名古屋、東京、そして仙台へと続くツアー、
目茶苦茶楽しみ^^
KC3Z6470.jpg


そして続いてもおなじみ、
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さん
KC3Z6474.jpg

もう何度かエムジャンに来ていただいていただいている皆さん、
またこの季節が来てしまったか、というのが正直な気持ち。
そう“卒業公演”の季節なんですよね

冒頭でつい言ってしまいましたけどw、
今回お越しいただいたお二人、
このお二人がいる、出ている「HI-SECO」さんがまさに“最強”だなと、
前々から感じてまして。
それが前回のまさに“卒業公演”だったのかな。
それからでも意外に、確か全く共演がなかったような。
そのお二人が。。。というね

そして今回上演される作品、
ご存知の方もきっといらっしゃったと思うんですが、
以前エムジャンでも告知していただいた『有機マヨネーズ』さんが上演した作品。
当時のチラシを自宅で見つけ、サプライズ^^で持ってきましたが、
上演は2013年。。。

今回演出の小森さん自身も観たことがない、
なのになんでという理由はお話のとおり。

偶然の出会いと、思い入れ。
それがめちゃくちゃ詰まった公演になってるはず。
少しさみしい気持ちはもうちょっと置いておいて
その雄姿をしっかり、見届けたいですね
KC3Z6472.jpg


最後は初登場、『ゆとり一揆』の皆さん
KC3Z6476.jpg

初登場、と言ってもちょっと懐かしい顔ぶれも
今回“旗揚げ公演”としてユニットを結成した皆さん、
まさに“ゆとり世代”な皆さんによる^^ラインナップをみると、
なかなかに錚々たるメンバー、
そして初見の皆さんも。

なんでも辻村さんの脚本の登場人物が多くて、
かき集めるのがすんごく大変だったんだとかw
でもその結果、出演者から裏方さんまで、
色々な場所で活躍をしてきた方々が集結

大道具ほかに定評のある杉本さん、
今回の会場はもう勝手知ったる場所かと思いますが、
また今までとはちょっと違った、
でもきっと“ならでは”の会場づくりをされていそう^^。

今回主役という萩野さん、
別の団体さんでのパワフルな演技、
そして運動部で鍛えた体力が活かされる。。
今回は現代と戦国時代をまたにかけ、
なんとダンスシーンまでにこだわった演出も
稽古終わりにはもう疲れ切ってしまうくらいの力の入れようなんだとか

物凄い熱量の徹底した“エンタメステージ”、
すんごく楽しませてもらえそうな予感ですね
KC3Z6475.jpg


そしてそして今回も、
初顔合わせの皆さんを強引に交流させちゃうw“質問コーナー”
今回もいろんな珍解答が飛び出しましたねw

「戦国時代に1つ持って行くなら」という『ゆとり一揆』さんからの質問には、
“刀”という灰谷さん
『ゆとり一揆』メンバーさんの中ではちょっと野望的な意見が多かったなか、
まさかのガチ回答ww
なんともお似合いな気がするだけに。。。ね

『あおきりみかん』さんには『ヌーベルバーグ~』さんから、
関西からいらしたウエダさんのこれからの活動に対する、
「名古屋で演劇するにあたってアドバイス」
これは結構不安を感じるところ、かもしれないですね。
でも今回のお二人のようにいろんな団体に客演という形で参加してみたり、
一見とっつきにくそうな皆さんも、一度仲良くなってしまえば。。。
そうそう、もちろんエムジャンもオススメしておきます

『あおきりみかん』さんから『HI-SECO』さんへは、
「昨年の年越しは
せっかくなので同時に言ってもらいましたが
なんと林さんは“記憶にない”って
心配なような、でもその後の発言はすんごく彼女らしいようなww
小森さんは実家で除夜の鐘を。
こちらはまったりゆったり、過ごされたみたいですね(林さんのインパクト

最後は『HI-SECO』さんから『ゆとり一揆』さんへ、
「あなたの青春」
運動部で体力に自信あり、今回の舞台にも活かして。。。
と思いきや、高校の部活では足が遅かった思い出が^^
しかも最近、稽古でそのことが判明して。。。w
なんだかすごく意外
さて、これから本番までに、
萩野さんは克服することができるのか


さて、1月最後の放送、いかがだったでしょうか

この時期ならではの公演、
皆さんの試み、挑戦を心から、
応援しています
KC3Z6467.jpg


1月30日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<キーワードは“時間”^^? | ホームへ | 新年初放送~!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/404-788313db
| ホームへ |