第2弾収録♪

2018.05.13(22:54)
春先だと言うのに夏日があったり、
なんだか小冬日和な日があったり。。。

着るものの切り替えがややこしい日が続きますね^^
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さてさて、今回も“PICO2”さんにての収録、
世代も様々な4団体をお迎えしてにぎやかにやってまいりましたよ~

っとそうそう、
当日は見学(という名の“参加”)に来てくれた『劇団把°夢』の梅田さんに“アシスタント”をやってもらいました
無理矢理お願いしましたがw、男性アシスタントは初でしたね
KC3Z7392.jpg


まずはちょっとぶりなこちら、
『劇団あおきりみかん』さん
KC3Z7394.jpg

久々の松井さん、そしてなんとこの公演のために熊本からこの地にいらっしゃった大迫さん(不思議少年)のお二人をお迎えしました

そういえば前回公演の終了からまだ日も浅い、
公演期間発表のときは本当にびっくりした思い出があります^^。

今回の作品は“鏡の星”が舞台。
同じ人物でも地球とは真反対の性格がいる世界。。。

よく“役者の個性”なんて言ったりしますが、
この作品では“1色”では絶対できないでしょうし、
かなり役者陣に問われる部分も大きいのでは^^

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
つい先日まで代表の鹿目さんはイギリスへ、
その経験も強く作用されてるようで。

そして初の外部団体の方が演出と、
また今回も新たな、またもちょっと思いもよらない挑戦をされている皆さん。

これはかなり、興味深い・楽しみ、ですね
KC3Z7395.jpg

『劇団あおきりみかん』さんのコーナーはこちら♪

続いては初登場、『劇団サラダ』さん
KC3Z7396.jpg


かなりベテラン劇団さんで、
実は以前から存じ上げていましたが、
番組に来ていただくのは初めてですね~

ん、そういえば竹原さんは以前。。。いや、
“違う存在”だったみたいですね(笑)

今回の公演は“DETOUR(回り道)”がテーマ。

あるバーが舞台になるようですが、
チラシからあらすじが(簡単すぎて)読めない

でもなんとかそのデザインから読み解こうとしてみたのですが。。。

ティナさんはこの地方でナレーションなどでも活躍されている方。
その声、風貌から“バーのマスター”であることはなんとなく想像できましたが(笑)、
となると他の方はそこを訪れるお客さん

謎は多く残ったままですが、
何か観に来た皆さんの“ターニングポイント”にもなるのでは、と予想。

気づけば毎回一貫したテーマが、と言われるティナさん、
繰り返し登場した“回り道”は何を意味するのか(笑)

期待しちゃいますね
KC3Z7397.jpg

『劇団サラダ』さんのコーナーはこちら♪

続いてはちょっとご無沙汰でした、
エムジャンではおなじみの『劇団シアター・ウィークエンド』さん
KC3Z7400.jpg

先ほどの『劇団サラダ』棚橋さん、以前こちらの公演によく出演されており、
てっきりご出身なのかと思ってたら、違ってましたね^^
ただかなり結びつきの強い方なので、
今回このお二組が一緒になったのもとても興味深い

お話伺う限り、今回の設定、
義肢職人が登場する作品というのはなかなか珍しいのでは。
お正月にダーーッと書いたというw、
作・演出、そして出演の岩田さんのこだわり、かな。

エムジャン初登場、劇団研究生の豊島さん、
昨年の公演でその体躯、そして力のこもった芝居が目を惹きましたが、
今回はなんと“元組員”役。
よ~く見るとそういえば以前と風貌が。。。
と思ったら役作りだったんですね

佐治さんはその彼女役。
豊島さんから見たら先輩と言うことになるわけですが、
豊島さん、緊張しちゃわないかなw
なんて心配はさておき^^、
初めてお会いしたころ(10年くらい前か)に比べて格段に表情豊か、
演技の幅が広がった佐治さんにも要注目

若手から“超”ベテランさんまで幅広く、
また毎回の温かい舞台が僕もとても好きで。

今回はまたどんな空間が生まれるのでしょうか
KC3Z7401.jpg

『劇団シアター・ウィークエンド』さんのコーナーはこちら♪


最後はひっさびさ、『劇団バッカスの水族館』さん
KC3Z7398.jpg

はい、もう3人だけでもバッチリ個性的な方々ですね
“館員”のせつ子さんはもう慣れたもん、ですがw、
番組でもお話しました、毎回客演さんを募る、
しかも面白い方々ばかり、っていう
団体を超えて参加されたり、
毎回目新しい、そしてクオリティーの高い舞台、
楽しみですよね~

今回のお話はチラシを見ても一目瞭然、
“商店街”が舞台のお話。
商店街(アーケード)歩き好きとしてはなんだか興味津々。。。

せつ子さんは若い役みたいだけど、
初登場小塚さんはだいぶ年上の役。
そして同じく初登場、高木さんに至ってはおじさんw
それが当初はかなり指摘されたそうで。
でもそれができるようになったら逆に生活に“支障”が^^。
高校生くらいに若返る、っていうくらいならまだしも、
かなりの年上を、っていうのはかなりハードル高そう

しかも今回の上演時間は“約120分”
それを会話劇で・・・なんて想像もつかない世界^^

でもそれを皆さんはいつもしっかり“魅せて”もらえるんですよね~
出演陣の多さもさることながら、台詞量、
そして想像される“怒涛”の展開。。。

すんごいことになりそうです
KC3Z7399.jpg

『劇団バッカスの水族館』さんのコーナーはこちら♪


そして今回は最後にやってみました、“質問コーナー”
(諸事情により2団体さんで、となりました)
いつもは団体さんごとに用意していただき他の団体さんへ、
というものでしたが、今回は視聴者の方と“双方向”を、ということで、
“公募”してみましたよ

まずは“匿名希望”さんから。
「最近稽古場で太っているって座組の皆に言われてるので痩せたいのですが、
ダイエットをするとしたらどのようなダイエットをしますか??」

これにまず“ザワッ”となる『バッカス』勢。。。w
すぐ“ピン”ときたみたいですね~

ただ今回はゲストの皆さん、基本スリムな方ばかり。。。
あえて女性陣にも聞いちゃいましたが、
結構皆さん普通にいけないと思いつつ食べちゃうみたい

男性陣は運動してるのがやっぱ大きいみたい。
なかでも豊島さんの意見はかなり具体的、実践的かも。
どうでしょうかね、“匿名希望”さん(質問ありがとうございました

続いては“正体不明なお客様”さんから。
3問もいただいちゃいました^^。(ありがとうございます

まずは、
「朝食は食べますか?食べる場合パン派ですか?ご飯派ですか?それともきのこ派ですか?たけのこ派ですか?」

はい、いろいろとお決まりな。。。ですねw
これははっきり分かれる、のと、
結構“食べない”派もいたりしてちょっとびっくり。
自分は食べないのは絶対無理ですね^^

きのこ・たけのこは。。。
差し入れに持ってくともれなく喜ばれるようですよ

続いて、
「給食で好きだったメニューと嫌いだったメニューを一品ずつ挙げて下さい。
弁当の方は弁当の好き嫌いでも結構ですが、
ただバナナはおやつではありませんのでご承知おき下さい。」

はいw
こちら、結構世代が分かれてるから、意見ももちろん、
と思ったら以外にも共通してるところが多くてこれまたびっくり。
“定番メニュー”はしっかり残ってるみたいだし、
“あるある”はどこも一緒みたいだし

でもやっぱり地域によって献立には特色があるみたいで、
ミルメークは個人的に“未開の地”なので、
これはちょっと羨ましかったなぁ^^。
誰もが思い出持ってましたね。


最後は、
「他の劇団のチラシを見て一分以内で誉めて下さい。」

これ、面白い質問ですね
その団体、公演の特色が分かる、
それをあえてこういう形で見合ってもらうっていうの。

毎回おなじみのイラストレーターさんが描かれる『ウィークエンド』さんのチラシ、
一目見て作品の雰囲気が伝わって来るっていう。
というのも“台本を読んでから描かれてる”そうで
いいですね

続いて『バッカス』さん。
まず“見開き”のチラシが羨ましいと佐治さん^^。
そうですよね。
社会人劇団でもこれは珍しいかも。
そして“若さがあふれてる”と
作品だけじゃなく、その劇団の雰囲気の楽しさなんかも伝わってきますよね。

SNSでの情報収集に頼りがちな昨今ですが、
こういったアナログな、チラシを手に取るっていうアナログの行為、
重要だと思うんですよね。
個人的にも観劇の参考にしているし、
何よりさまざまなデザインが面白い
今後も楽しみにしてます


さてさて今回の番組、いかがでしたでしょうか~^^
KC3Z7393.jpg

いろんな世代が一堂に会するのはやはり楽しいですね~
今後もいろいろ試行錯誤を繰り返しつつ、
番組を盛り上げていきたいと思います
ぜひぜひ、お楽しみに

第152回番組アーカイブフルバージョンはこちら♪








スポンサーサイト
| ホームへ | 心機一転!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/410-be49c3ce
| ホームへ |