すばらしい芝居を観ますた。また観たいす。どぅお~~ぞ!!

2013.09.21(16:59)
まだ日中は30℃近くになってるみたいですが^^
ずいぶんと秋らしい過ごしやすい季節になってきましたね~。

とはいえ季節の変わり目で体調崩されている方も多いみたいで
皆さまいかがお過ごしですか

さて、先日番組にお越しいただいたゲストさんが出演されている舞台、
『國語元年』にお邪魔してきました

会場に着いてまずびっくり。。
入り口からすんごい人数が並んでるw

人気のある舞台、しかも楽日とあっていくらか予想はしてましたが、
ちょっと甘かった。。
はたしていい席で観られるんだろうか。

なんて考えつつ中へ。。

あ、

最前列空いてるww

いくらか埋まってましたが、いい感じでその時はまだ空席がありました^^。
やっぱいい芝居は間近で見たいですもんね

開演。

最初は緞帳が下りていたんですが、
それがあがると。。。



もう武家屋敷の内部そのもののセットが^^
このセット、先日の『妄烈キネマレコード』さんの舞台も担当されていた、
『演劇組織KIMYO』さんの岡田保さんの作。
ご本人もツイッターで「今までで一番大きな仕事」と書かれていましたが、
まさにそのとおり。でございました。
見た目だけでなく機能性も、見てただけではありますが、
いろいろ気付くところがありましたよ^^。

そして役者の皆さん。
幕が上がったとたん、もうそこで「生きて(生活して)」いる
そこでもう一気に引き込まれましたね
最前列に座れてよかったww

(このときにはもう役にしか見えていないんですが)
黒河内さん、きれい
中田さん、凛々しい
岡田さん、旦那様^^。

他の皆さんもレベルが高い、とかを通り越して、
もうキャラがそこで生きてドラマが繰り広げられている、といった感じ。

番組でもお話いただいたとおり、この芝居は、
岡田さん演じる南郷清之輔が「全国統一話し言葉の制定」を命ぜられる、
ことから始まるドタバタ人情喜劇(だけではないのですが)。

お堅い人間がプレッシャーから端から見たらおかしな状況に追い込まれてしまう、
といった、笑ってしまうんだけど、妙にリアルで複雑な感動を覚えました。

岡田さん演じる清之輔のつくる「共通の話し言葉」がどんどんおかしな方向へ。。
それをたどたどしくマジメに演じられるのがおかしくておかしくて^^;
劇中の動きを観ていても、「岡田さん、お笑いお好きなんだ。」としっかり感じられましたw

そんな旦那様を支える黒河内さん演じる南郷光。
何か天然キャラを随所に見せつつもw健気な姿に目を。。
かと思いきや唯一のキレるシーンではいきなり姐さんに
驚いた方もいらっしゃったと思いますが、
以前より黒河内さんの芝居を観ている者には「にやり」なシーンでございましたw
それにしても方言を話す着物美人、いいですね(こら)

中田さん演じる秋山加津は元武家出身ということもあり、
お話にあったとおり常に背筋がピンっ、としていらっしゃいました。
そして驚いたことに、「小学唱歌」をみんなで歌うシーンでは、
すばらしい美声を披露
番組での物静かなイメージを見事に覆されました^^。
日本髪もとてもお似合いでしたね~

劇中で「この展開が来たらこう」という「お決まり」がいつの間にか作り上げられ、
観客もついつい笑ってしまうw
それぞれのキャラの見せ場もほんと絶妙に作られていて、
あらかじめの説明無しでも十分に話が理解できましたね。

失礼ながら原作や他での公演は拝見していないのですが、
名古屋弁が結構フィーチャーされていたのはこの土地の上演ならでは、だったのかな。
お客さんにも大ウケでしたね^^

事前に伺っていましたが、上演時間は休憩を入れて約3時間()
なんですが、ほんとにあっという間。。
見終わって一言。

「あぁ面白かったぁ。。。^^」


この日は出演の女性陣()のアフタートークが^^
演出家さんのお話も聞ける、というので客席で待っていると、
なんとMC(が)演出の鹿目由紀さんご自身
なんともサプライズでしたが、さすが女性同士、
盛り上がりましたね~
ちゃっかり質問もさせていただいちゃいましたw

終演後、いつものとおりアンケートを記入しようと見ると。。
KC3Z0715.jpg

なんと項目にエムジャンが。。
(スタッフ様、お心遣いありがとうございました^^。)
書いていただいた方、たくさんいらっしゃるといいなw

そして今の日は楽日、そしてアフタートーク後ということで、
出演の皆さんとは記念撮影ができず。。^^

しかしなんと演出の鹿目さん、
演出助手で先日の『妄烈~』さんの舞台も記憶に新しいカズ祥さんとお話できました
KC3Z0717.jpg

初めて、いや先ほどアフタートークで少しお話してましたがw、
想像してた姉御肌(失礼)もほどよく^^、柔らかな雰囲気の素敵な方でした
ぜひ番組でもお話したい

カズ祥さんは少しお話ししたことがありましたが、
『妄烈~』さんの役柄とはちょっと違い^^、
いつも真摯に対応してくださいます。

今回の舞台、豪華な役者陣はもちろん、
スタッフさんたちにも本当に恵まれて舞台だったんだなと、
とても強く感じました。

来年もこんな舞台、ぜひ観てみたいなぁ

9月9日の番組アーカイブはこちら♪




スポンサーサイト
<<想像してごらん。。。 | ホームへ | は~ぁっ♪祭りだっ祭りだっ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/61-1500a2aa
| ホームへ |