Let’s PARTY again!!

2013.12.21(20:11)
人肌恋しい今日この頃wいかがお過ごしですか
あれよあれよと年末も差し迫っていますね^^。
今年は珍しく年内に年賀状を出せそうなMJですww

さて、今回「2nd」ということでもうすっかりおなじみとなった
『パフォーマーズ・パーティー』にお邪魔してきました

会場は前回と同じ「parlwr(パルム)」さん。
KC3Z1334.jpg

今回は『古』がコンセプト。


まずはとびたさんの一人芝居。
KC3Z1335.jpg

先日の『妖帝デカダンス』さんの公演を取り入れた、
文字通り妖しげな^^ステージ。。。
衣装もそのときのものですね

そして同じく『妖帝デカダンス』さんのステージに「舞台装置」
として作品を提供されていた舘昌哉さん。
KC3Z1336.jpg

なんと1枚の紙から複数(たくさん)の折鶴が連なった作品。
舘さんとの出会いもこの『パフォーマーズ・パーティー』でしたね。

そして今回が念願の初登場、キャリーマロさん
KC3Z1338.jpg

そう、男性です
もちろんその名はあのきゃりーちゃんから^^。
その振り付けを完コピ。
お客さんと「つ~けまつ~けま・・」

そしてステージの合間には次々とフードが。。
お、これは
「あの肉」をイメージした。。。
KC3Z1339.jpg

ポテトサラダでしたww
(「肉」の部分はソースで味がついている)

続いて『ライア』さんによるテーブルマジック
KC3Z1341.jpg

定番のネタから個性的なネタまで、
ほんとに間近で見ているのに、
全く仕掛けが分かりませんでした^^。

なにかメンタリストの彩-sai-さんに結構ライバル心があったようなご様子ww

そして『ゲボゲボ』さん
KC3Z1344.jpg

今回は主宰の右角81さんの一人芝居^^
「緊張してる」とのことで、
ペットボトルのお茶を飲む。
飲む。
飲む。
飲むw。

一本半くらい飲んだところでパフォーマンスにww
これで観客の興味は一気にステージに向きましたね^^。

まずは一脚の「椅子」についての思い出話。
KC3Z1342.jpg

ほぉ。。と思いながら観ていると、
なんとすべてフィクション、だった
ほぉぉぉぉww

続いて。。

ワン。
KC3Z1345.jpg

カァ。
KC3Z1346.jpg

ニャア。
KC3Z1347.jpg

なんとあの「犬のおまわりさん」のショートコント
ほんっとに多彩な方ですね

続いては大ベテラン、『松本仁』さんによる朗読。
KC3Z1348.jpg

「おこん浄瑠璃」という昔話の悲劇だったのですが、
物静かでも情感たっぷりの松本さんの朗読に、
会場中がウルウルに。。
「言葉の力」の強さを改めて知ったパフォーマンスでした。

次に登場したのはメンタリスト、彩-sai-さん。
KC3Z1349.jpg

このイベントではもうすっかりおなじみですね。

この方のパフォーマンスはマジック、
そしてその絶妙なトーク(話術)が見物。

「私はだまされませんよ^^。」

なんて思っていても。。。結局w
KC3Z1350.jpg

何かすごい手品を見せ付けられた、
というよりはしてやられた^^感が強くw、
KC3Z1352.jpg

会場の雰囲気もマジックを観ているのとはちょっと違う感じに包まれていました。

こちらは池谷律子さんによる朗読。
KC3Z1353.jpg

時代劇ではありますが艶っぽいw内容に会場もドキドキ
パフォーマーの題材の「チョイス」も面白いですね。

続きましては番組ゲストゆりさん、MOMOKOさん所属、
『Fuの会』さんによる朗読劇。
KC3Z1356.jpg

今回は古典で有名なあの「更級日記」を題材に。

朗読、とはいってもご覧のとおり衣装があります^^。

何気に座ったステージ脇の席でしたが、
ぅわっMOMOKOさん近いww
KC3Z1357.jpg

古典、といってもMOMOKOさんの衣装は
あのきゃりーちゃんを思い浮かべさせるコスチューム^^。

そのおかげか朗読、というよりはもう完全にセリフのテンションも高かったし、
とっても似合ってらっしゃいましたよ

そして。。
美女の這い寄る光源氏ww
KC3Z1359.jpg

そう、衣装を着た役者の「芝居」もあるんです。
一味もふた味も、そして目でも楽しめる朗読、
とっても面白かったです

さぁ、次はこのイベント皆勤賞^^の『孤独部』さんです。
あ、ギター。。なんか久しぶり。

そして音出しや声出しも兼ねた。。「神田川」w
KC3Z1370.jpg

最近『孤独部』さんを観ていてどうもいろいろ構えて観てしまうんですが^^;
やはりこれも「前振り」だったみたいで。。

今回は来年明けての大舞台の“プロローグ”的なお話。
KC3Z1366.jpg

会場内の明かりが消え、スポットがついた途端、
場の空気が一気にステージに集中するのが分かります。

ここからはちょっと“より”個人的な感想になってしまうんですが。。

アーティストって言うのは観客、ファンなど、
「観る側」の「代弁者」だ。と常に思っています。

自分ではできない
「歌声」
「演奏」
「ルックス」etc...

ではかしやまさんは。

個人的な思い出、出来事をほぼそのまま、
知らない人が観たらフィクションなのかノンフィクションなのか分からない。
でも何か惹き込まれてしまう。

でもそこに「共通の人、物事」の思い出、出来事があったら。。。

今回はそれがあった(と勝手に考えている)ので、
それはいつもより強く心に刺さった。

あのパフォーマンスを観て感動した方がみえたのなら、
自分はその数倍は感動してたんじゃないかな(と勝手に考えている)。

自分が声に出して言えないことを代弁してもらってる、
そんなことを考えながら観守っていました。

来年はこことは比べ物にならないくらい広いステージでの公演です。
はっきり言って何も不足しているものはないと思います。

ちょっと偉そうなこと言いました^^。


右角さんと『古』の象徴w
アウストラロピテクスさんの前で^^。
KC3Z1355.jpg

来年から『ゲボゲボ』さんは更に精力的に活動されていく模様。
これは期待、です

『Fuの会』さん
KC3Z1362.jpg

女性ばかり、そして衣装も華やかですね

そして「光源氏」役のさちこさんと。
男前^^
KC3Z1364.jpg

実は少し前からのお知り合いなのですが、
芝居を観たのはほんとに久しぶり。

身長も高い美人なので、男役もバッチリです

かしやまさんと
KC3Z1373.jpg

年末年始と今年も大忙しのかしやまさん。
来年の大きな舞台前にいくつか観ておくといいかも、ですよ^^

おっとこれは珍しいスリーショット
KC3Z1375.jpg

言うなればメンタリスト&センチメンタリスト×2でしょうかww


こんな普段じゃきっと巡り会えないような出会いもあるこのパーティー、
来年3月にすでに「3rdパーティー」が決定しているとのこと

今回は『古』がコンセプトでしたが、
次回は逆に『新』がコンセプト。

足を運べば新たな出会いがきっとあるはず、ですよ

11月19日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<年末・年始の2大イベント!! | ホームへ | 年末に向けて!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/84-eb0a5cff
| ホームへ |