同じ場所が今度は『芝居小屋』に・・・!

2013.12.28(16:18)
そして翌日^^。

@全く同じ会場、「 新栄CLUB ROCK'N'ROLL 」にて、
「芝居小屋ロックンロール」
が開催
KC3Z1447.jpg

この会場で2013年の「芝居納め」ということで、
開催された珍しいイベントです^^。
といっても、ライブハウスの方に聞くかぎり、
「こんなことやるのこのメンバーだけ」
だそうでww

でも雰囲気が前日と全然違うなぁ。。
KC3Z1441.jpg

この日も舟橋孝裕さんが出演者とコラボ、
というイベントでした。

まずは『または田中』として登場、田中みなさん。
個人的にも以前から注目の女性役者さん、
演目はあの「ピノキオ」をモチーフにした作品。

とにかく休むことなくしゃべり続ける田中さん
流れだけ決めてあるのか、台本もちゃんとあるのか不明なんだけど、
話はどんどん展開していく。。

「ピノキオ」といえば人形に命が宿って、という話でしたが、
今回ワイヤーで吊るされた人形に宿ったのは宇宙生命体^^。
そしてその生命体の声をアテレコで舟橋さんがw

とてもシュールな内容でしたが、お二人のキャラが
ほんとに面白くて、そしてとても文学的。
このコラボ、もっと観たい^^。

続いては舟橋さんのひとり芝居。
「VSぼくのみぎて」
というタイトルが気になってたんですが。。。

ステージに現れた舟橋さん。
「ワークショップをやります」と客席に降り、
観客は椅子を脇に移動。

参加者となった我々と会話をしていて、
突然顔をバシッ。

右手が。。。暴れだしたww

もう会場中、ステージへと暴走する右手に導かれるまま、
振り回される舟橋さん。

バキッ


えっ。
本気で(自分を)殴ってるっ

ハラハラして見守る観客をよそに、
床をのた打ち回り、壁に激突する舟橋さん。。。

床に投げ出され、
KC3Z1442.jpg

仕舞いにはコードで“縛ってもらう”舟橋さん。。
KC3Z1443.jpg

文字通り「体当たり」演技。
本気でやるからリハもなし。

正直観てたみんな気が気でなかったと思いますがw
過激で斬新なステージでした

続いて孤独部かしやまさん。

今回はなんと
「“10年後”同じに場所(会場)に立っている自分のステージ」
のお話。。。

導入部で話の内容にほんとびっくりしましたが^^、
床には「いつもの」機材。
KC3Z1444.jpg

そして“あの”「ピアニカ」。
KC3Z1445.jpg

かしやまさんご自身、
来年1月に大きな公演を控えられていますが、
もちろん“10年後”のこのお話の中ではもう「過去」であるわけで。。

10年経っても今と変わらないスタイルで語る、
かしやまさん。

表情がとても柔らか。
なにか“今”のかしやまさんとは明らかに違う。

ステージが終わって。。
と思ったらお話はまだ続き。。

舟橋さん扮するセールスマン
“この日”のかしやまさんの楽屋を訪れ。。。

この「10年間」で起こったことに触れ、
他人が知るはずのないことを話されびっくりするかしやまさん。

ほんとにいつものかしやまさんの口調で話が進むので、
まったく目の前で起こっている事に違和感がない。
まだ
「これから起こる」
ことなのに、
「もう起きてしまった」
ことのように。。

あまりに“リアル”なフィクションに唖然。。

とってもシュールで、サスペンス風、
この作品、観られてほんとよかった。。。

出演、そして裏から支えた皆さんと
KC3Z1446.jpg

来年もぜひ、こんなイベントを^^

二日間、お疲れ様でした^^
KC3Z1448.jpg


12月5日の番組アーカイブはこちら♪



スポンサーサイト
<<新年早々の公演、です!! | ホームへ | ワンマンライブに“潜入”^^!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/87-3d53fdcc
| ホームへ |