ゆるふわ空間で見つめなおしたのは。。。

2014.01.05(22:31)
年があけて少したちますが、
皆さんいかがお過ごしですか

まったり過ごし過ぎてませんか
MJはまさに、そんな感じですww

さて、12月5日の番組ゲスト『吉村桜子』さんの初個展、
「内側のまち」にお邪魔してきました
KC3Z1450.jpg

会場は「spazio-rita(すぱじお・りた)」さん。
以前『孤独部』さんのワークショップでお邪魔したことのある、
カフェ、軽食、そしてライブ()も楽しめるスペースです。

入り口を入ってすぐ、
今回のフライヤーにもあった絵がお出迎え。
白い壁にすごくあってる。
KC3Z1451.jpg

この日は初日、ということでオープニング・パーティーが。
なんと、絵の個展でライブ^^
KC3Z1453.jpg

展示を解説したパンフレットも配られました。
桜子さんの“手描き(手書き)”です^^
KC3Z1458.jpg

会場のフロアには地図のようなもの、
そして隣に今回の個展のタイトルがチョークで書かれています。
KC3Z1454.jpg

ライブまで少し時間があるので作品を鑑賞。
KC3Z1455.jpg

知っていた作品、初めてみる作品が。

あえて額に入れず、壁にそのまま掛けてあるんですが、
照明が白い壁に影を落としていて実にいい雰囲気。。
作風にとても似合っていますよね^^。

「そういえば、この絵のタイトルなんだっけ」
と思って横を見てもタイトルが見当たらない。
ふと絵の下に目をやると・・
KC3Z1456.jpg

なんと鉛筆で直接書いてある
でもこれすごくいい。。

これ、見覚えある。。
KC3Z1457.jpg


そう、あの日番組で初披露された、
桜子さんがなんと半日がかりで描き上げたという、
あの作品です

こちらの作品のみ額に納められていましたが、
作品とこの額、すごく合っている。
ご本人もこの組み合わせ、すごく気に入られているようでした^^。

こちらのコーナーでは小さめサイズの作品が多数。
僕の以前からのお気に入りの作品もここにありました。
KC3Z1471.jpg

ライブの前にトークコーナー。
桜子さんの開会宣言^^。
KC3Z1461.jpg

司会は桜子さん作のフライヤーでおなじみ、
『孤独部』かしやましげみつさん
KC3Z1463.jpg

桜子さん、とても緊張されていたようですが、
番組のとき同様、少ない言葉でもすごく伝わってくる。。
そして何より雰囲気がゆるくてまったりしてて
この空間と一体化している感じ。。

こちら「~rita」はドリンクもいただけます。
この日は“冬限定”の「ホットはちみつレモン」を。。
KC3Z1462.jpg

あぁ~、沁みる~ww
レモンのすっぱさがいい感じで、
あたたかいのでほっこり。。
合うw

ライブを披露したのは二組。
石川泰昭さん(右から3番目)、
そして「いとまとあやこ」さん(左のお二人)
KC3Z1473.jpg

石川さんは「擬音」をサンプリングし、
自作の曲の演奏に使用。
通常サンプリングした音声っていうのは味気なくなってしまいがち。
ですが石川さんの場合は“生の声”を使用しての演奏のため、
音に温かみが。。
会場の雰囲気と相まって不思議な空間を作り出していました。。
この日が初見でしたが、感動。

『いとまとあやこ』さんは二人組みのユニット。
以前『孤独部』さんのイベントに参加されていたときに初めてその音楽に触れ、
一気にファンになりました^^。
ボーカルのあやこさんの足元には『孤独部』さんでもよく使われる
「ループエフェクター」が。
“演奏中”に自身の声をサンプリングし、
それをボーカルに重ねて独特の空間を作り出す。
いとうさんの綺麗な音楽に抜群にうまいあやこさんのボーカル。
前に観たのはライブハウスでしたが、
この個展会場、ほんとにぴったりだ。


それはあやこさんも同じだったようで。
ご自身も桜子さんの作品が大好きで、
この場所に呼ばれ演奏できることに本当に感謝されていて、
時には目に涙を浮かべられて。。

今までいろいろなアーティストのライブを観てきたけれど、
こんな気持ちになれることなんてそうそうない。
素敵な空間、時間の体験でした。

そういえば。
ステージ前にぶら下げてある裸電球が明るくなったり暗くなったりするんですが、
曲調が変わるところでうまい具合に変化してて。。
(これ、別に誰かが合わせてたわけじゃなくて、
元々の決まったプログラミングだった。←つまり偶然)


“あの絵”の前で桜子さんと。
けっこうお茶目だww
KC3Z1474.jpg

今回の個展では「参加型インスタレーション」として、
用意された瓶に来展者が紙に書いた“思い出”を詰め、
“まち”の好きな位置に置いていく、という試みが。

帰り際に覗いてみると、
この日もすでにたくさんの“思い出”たち。
KC3Z1472.jpg

僕もちょっと、加わってみました^^。
KC3Z1468.jpg


さて、日を改めてまた来展^^。
(放送後、スタジオの近くだったので)

あれ、なんか様子が違ってる。。。
KC3Z1488.jpg

先日ステージだった場所の後方の壁に
プロジェクターの映像が映し出されていたのでした。
KC3Z1495.jpg


白い壁に映し出される絵の数々。
中には“作品”というより“ちょっと描いてみた”感じのものもあって、
それがとってもいい。
なんか“ツイート”みたい。

こちらは10月に野呂有我さんという方と「ふたり展」ということで
なんとライブハウス()で行われた個展
「おふとんの海」の様子。
こちらにもお邪魔していたので、ちょっと懐かしい^^
KC3Z1494.jpg

この日も引き続き「参加型インスタレーション」が。
来展される方へ、こちらにも桜子さん手書き^^
の説明がありました。
KC3Z1491 (1)

もちろん桜子さんも参加。
KC3Z1490.jpg

そして「内側のまち」へ。
(何を書かれたのかな^^)
KC3Z1492.jpg

このインスタレーション、
「中を覗いてもいい」ことになっていて、
来展の皆さんも一つ一つ瓶のふたを開けて中身を鑑賞。

僕も覗かせていただきましたが、
“その人だけ”の思い出が中に詰まっていました
KC3Z1505.jpg

この“見覚えのある”場所(右)はww
KC3Z1507.jpg

どなたが書かれたか、何となく分かりますかねw

“まち”の様々なところに置かれた「思い出」たち。
集まってたり、離れてたり。たくさん増えてる。。
KC3Z1506.jpg

僕はこの会場、作品を見て、
癒されて、
考えさせられて、
見つめなおして、

来展された皆さんはなにを“想った”のでしょうか。
KC3Z1508.jpg


作者、吉村桜子さん。
KC3Z1497.jpg

ゆっくりお話を伺っていたら、
作品たち、この会場の雰囲気、
そのものの人でした^^。

彼女の個展に足を運ばれた方はぜひ、
ご本人とお話をしてみることをおすすめします

きっともっと、
より身近に作品を楽しめると思いますよ


今後の活躍に期待して
KC3Z1499.jpg

12月5日の番組アーカイブはこちら♪




スポンサーサイト
<<アートで国際交流^^♪ | ホームへ | 新年早々の公演、です!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/88-eb72a123
| ホームへ |