新しい“試み”と“始まり”♪

2018.04.03(22:31)
皆さん新生活、いかがですか^^
正直社会人何年生にでもなれば、
(別に・・・)って方も多いかもですがw

でも知り合いの学生さん、
また以前からお付き合いのある団体さん、
この3、4月で大きな変化・決断をされた方が意外にも多くて。
なにかいつもと違う“春”な気がしています

さて、そんな3月末の28日、
今回もまた新たな、そしておなじみの方もお迎えし、
生パフォーマンス多めwでお送りしましたよ~
KC3Z6918.jpg


まずは初登場『絵本MY's』さん
KC3Z6921.jpg

実はメンバーさんのうち、ゆっくんさんとマサオカさんには、
あるイベントでユニット出演された際一度お会いしていて^^。

詳しい、また複雑で興味深いwプロフィールは皆さんのHPほか参照ですが、
また全く違うジャンルの方々が“ちょっとしたきっかけ”で出会われたみたいで。。。

今回所見でしたむらかみしほさん、
元々絵本作家で、かわいらしい画風がとても素敵
それがまさかチェロの生演奏に絵本読み聞かせ、
だけじゃなく歌に着ぐるみまで

生披露していただいたパフォーマンスはどこかシュールなものも感じましたがw
KC3Z6917.jpg
※こちらはリハーサルの模様^^。

これは大人からお子さんまで楽しむことができそう
これからいろんな場所に登場されるようですので、
ぜひ足を運ばれてみては
KC3Z6920.jpg


続いては単体としては初登場、
『team.ups!』さん
KC3Z6922.jpg

以前も伺いましたが、ウエダさんは関西から拠点を移されてまだ日も浅い、
ながら、なんともう第1回公演を開催!
前回お越しいただいた時にはもう決定していましたが、
行動が速い

かなりのやる気、そして勢い
参加されるのは公募されたこの地域(東海)の若手の皆さん、と、
すっかりこちらの演劇会に溶け込まれてる^^。
以前エムジャンに出演された方も何名かいらっしゃいますね~。

今回は“「 」(スペース)”をモチーフに、
複数の短編を上演。

とにかく女性陣が“一番ノリがいい”という、
“女子トークバトルもの”が気になるところですが
コントあり、演劇あり、いろんな舞台が展開されそう

かたくなに“ラブコメは書かない”そうですが。。。

しかもなんともう第2回公演も行動に移されてるようで。。。
これはますます、楽しみですね
KC3Z6923.jpg


お次はひっさびさの登場、
『新栄トワイライト』の皆さん
KC3Z6924.jpg


思えば初回にも告知に来ていただいたこのイベント、
もう何回目になるでしょうか
そういえば運営も別の皆さんでしたね。

定期的に、そして去年からはなんと毎月()開催されている人気イベント

ライブハウスでの演劇イベントとしてすっかり定着してますね^^。
かくいう僕も予約開始されたら毎回即、といった感じw

今回は以前登場してくれた橋本あきらさんのユニット『在り処』。
高校を卒業して初の舞台、期待ですよね

そして先月センセーショナルなトワイライトデビューを飾った、
岡田彩希さんのユニット『岡田彩希』。
またどんな“えらいこと”が起こるのか。。。(先月の模様参照のこと
モリタツさんの読むコメントでも全くわかんないww

そして佐藤さんの『劇団ハイエナ』さん^^。
こちらも毎回衝撃的で実験的な、
いや今回は全く違った。。。な体当たりな不思議な舞台を展開
発表されているキャスト、そしてタイトル。
う~ん、想像もつかない^^

毎回ほんっとりバラエティー豊か、
そして短編を試せる絶好の場でもあるこのイベント、
今後も目が離せませんね
KC3Z6925.jpg


最後はそう、エムジャンといえばwなこの方、
マジシャン・メンタリストの『彩-sai-』さん
KC3Z6927.jpg


実は控え室ですでにちょっとしたマジックを披露いただき、
すっかり場を和ませていただいていたのですが^^。。。

今回新たに単独ライブを開催。
前回からそれほど時間が経っていない気もするし、
いまとても想像力に溢れていらっしゃるような。
昨今、よりリアリティーがある、というか、
身近な“不思議な出来事”、ご自身の経験を投影するような、
コンセプトを提示されているイメージ。

得意とするマジック、客席を取り込む話術(メンタリズム)、
それがより深く、伝わる内容になっているのでは。

しかも我々観る側に体験させるだけ、じゃなく、
ちゃんとご自身の“フィルター”を通してこちらに伝わってくるのがはっきり分かるような。

バーというコンパクトで他のお客さんとの距離も近い会場。
不思議な体験を限られたメンバーで共有できるのも大きな楽しみかも

百聞は一見、いや“一体験”にしかず、ですよ
KC3Z6926.jpg


そしてもちろん、お願いしましたもひとつのパフォーマンス、
『彩-sai-』さんのプチマジックショー

お得意のテーブルカードマジック、
しかも見せるだけじゃなく、しっかり“会場参加型”^^。

カードのなかから“たまたま”のタイミングで選ばれたカード、
それがまた別の方にシャッフルされた山、
全くランダムな大きさwになかから出てきたカードがなんと。。。

また紙に佐藤さんがサイン、
“この世に一つだけのカード”ができたところで、
彩-sai-さんからは星座のお話が。

そしてその紙を裏向きにして、
見えないまま皆さんでちょっとずつ書き込みを。。。

裏返して出てきたのは。。。なんと“W”の形をした、
そう有名なカシオペア座

でも、それだけで終わりませんでした。

先ほどのカードマジックで引かれた“J(ジャック)”のカード。
先ほどのWをひっくり返したらそれは。。。
KC3Z6928.jpg

ちょっと、いやかなり鳥肌。
まさかこんな形でメッセージ、
エールをいただけるなんて。

本当にうれしかった、それに尽きます。

前回の番組でもお話しました通り、
番組構成ほかの見直しを図るため、
この3月末の放送で一旦の“休止”を。

もう何度もお越しいただいた彩さん。
重ねて本っ当にうれしかった
ありがとうございます

今回の放送、いかがでしたでしょうか~
KC3Z6919.jpg

またうまくまとめられなかったですがw
今回集まった皆さんも偶然、
いやもしかしたら“必然”の出会い、だったのかな。
もし次回お越しいただいても、
その時はきっと違った顔ぶれ。

毎回毎回がゲストの皆さんにとって、
そしてもちろん自分にとっても貴重な機会。

きっと近いうちに、また^^。
ぜひご期待ください


3月28日の番組アーカイブはこちら♪






春は。。。もうまもなく♪

2018.03.20(22:56)

というにはまだ寒暖の差が激しい日も^^
皆さん、体調崩されたりしてませんか
僕は花粉がかふんかふんです。。。

さて3月ももう半ば、
16日の放送には若手の皆さんをお迎えして楽しくお送りしましたよ
KC3Z6849.jpg

まず最初は“ついに”と,
“まだ高校生だったんだっけ?”が入り交じったw、
『森夏音JK卒業公演』の皆さん
KC3Z6851.jpg

今までにエムジャンにも複数出演、
頼れる“アシスタント”としても活躍してくれて

もうその行動力、
活動はここ一年だけでも目を見張るなっちゃん
まさに“満を持して”のなんと一人芝居単独公演

始めて聞いたときはすんごく驚いたのと同時に、
(ついにか。。。)と納得してしまった一面も^^。
同世代よりも上の世代の舞台に多数客演、
今回の作・演のTERUさんからも絶対の信頼が。
そしてまたバックを固めるスタッフ陣が“すごすぎる”w

これで一区切りとなる卒業公演に不足なし、
今後も期待させてもらえる公演にもなるのでは
KC3Z6852.jpg


続いては久々の登場、
『劇団星めぐり』さん
KC3Z6853.jpg

今回の公演はあの『幻想劇団まほろ』そーやさん作のお話を上演。
前回同様フライヤー(チラシ)デザインは川瀬成美さん。
舞台である月や星をイメージさせる不思議なデザイン

前回は温かい雰囲気のライブハウスを見事に使った演出、
でも今回は基本真っ黒な小劇場と全く違う環境。

そこに拡がる世界観とは。。。
“宇宙のある星出身者が地球で暮らして~”なんてすごい設定ですがw、
これこそまさに“星めぐり”なではないかと勝手に想像

森川さんの専門の星や惑星がフィーチャーされてるようだし、
勝手知ったる?“動く塙さん”の演出も見もの^^

想像以上にスケールの大きなお話、かも
KC3Z6854.jpg


続きましてはすっかりおなじみ、
『名古屋大学劇団新生』の皆さん
KC3Z6855.jpg

昨今“卒業公演”の告知に来ていただくことが多かったわけですが、
それが過ぎればそう、“新歓公演”の季節になっていくわけですね
卒後湯公演もそうですが、
こちらも毎度(えっ、もうそんな季節)ってw
思えば今回来ていただいたみなさんは全員初登場、
こうやって世代が代わっていくんだなぁ。。。

なんて浸ってる間はありません。
今回もまたちょっと変わったタイトル^^。
こちらもなにか“星”のまつわるお話、なのかな
(フライヤーデザインがこちらもかわいらしい

役者陣はもちろん、
もうすっかり“お家芸”になっているw大道具ほかのこだわり、
それをまた今回もバッチリ、示してもらえるのではないでしょうか。
(気になる方は“舞台裏見学ツアー”で

これを観た新入生の方、
それも個性派実力派の皆さんが興味を持って。。。

またさらに『新生』さんを面白くしていってもらえたら。。。
楽しみは尽きません
KC3Z6856.jpg


最後はおなじみの、でも公演としてはそう、1年ぶり、
『俳優館養成所生』の皆さん
KC3Z6857.jpg

あぁ、こちらも1年経つのかぁ。。。なんて、
思っちゃいますよ、やっぱり

1年間で演技を始め歌やダンスも学び、
年に数回大きな舞台にも立たれて。。。
着実に力をつけてこられた皆さんの修了公演。

高校生の石谷さんはダンスの経験あり、
でも演技の経験はまだ少し。
しかしこの1年で大きな舞台も経験されて。
今回はあの名作のしかも主人公
これは俄然力が入りますね

先輩となる山下さんも今まで数々の役をこなされ、
またご自身のキャラもはっきり見せていたイメージ。
そんな彼は今回なかなかに重要・個性的なキャラクターを2つも
この演じ分けは見ものですね~

多くのレッスン、舞台で培ってきたもの、
それをたっぷりと堪能させていただきたいですね
KC3Z6858.jpg


さて、恒例の“質問コーナー”、
『俳優館~』さんからは、「卒業式の思い出」
なっちゃんにとっては先日まさに終えたばかり^^、
でも一番は中学のとき。
個人的にも経験がありますが、
学区から(そのまま)持ち上がりでずっと長く付き合いのある仲間、
その別れはやはり相当辛かったみたいですね
でもなっちゃんのことだからきっと、
これからの出会いがものすごいことになっていくんだろうなぁ


『森夏音~』さんからは「18歳未満の時にいちばん魅力を感じた®-18」
「20歳で解禁」というといろいろあるけど、
「18歳で解禁」というと。。。
しかし『星めぐり』の皆さんはもう、
“次元(住む世界)”が違ったw
最後はなっちゃんが謝るしかないっていうww
いやぁ、面白かった


『星めぐり』さんからは「差し入れできた(もらった)時にテンションが上がるもの」
神田さん「チョコ系」
永山さん「お菓子全般」
奥村さん「もらえるものならなんでも」
いいですねw
団体さんへの差し入れはもちろん、
個人的な差し入れはさらに嬉しいでしょうからね
皆さんへの差し入れはこれで決まりだw


最後『新生』さんからは「きのこ派orたけのこ派」
これ、話題ですよね~
とはいえお二人のように“どっちも派”が多いのも事実^^。
石谷さんの「たくさん食べられたら」が一番正解かもww
お手頃なお菓子ですし、
ぜひ差し入れは。。。ってあれ


さてさて、今回の放送、
いかがでしたでしょうか~
KC3Z6850.jpg

季節の移り変わりだけじゃなく、
公演を行う皆さんの身の周りでも大きな変化が起こるこの時期。
同時にそれは“いましか観られない”こと、
なのかもしれませんよね

その貴重な瞬間、ぜひその目で


3月16日の番組アーカイブはこちら♪






春は別れと出逢いの季節。。。だけじゃない^^!!

2018.02.28(23:02)
あれ、なんだか日中あったかい。。。
すっかり春の陽気を感じる昨今、
でも夜は急に冷え込んだり、
まだまだ注意が必要ですね^^

さて、2月も最終週、26日の放送では、
ひっさびさの方々も多数お迎えして、
にぎやか~にお送りしましたよ~
KC3Z6741.jpg


まずはエムジャンではすっかりおなじみ、
『名古屋市立大学演劇部 劇団鈍-NORO-』さん
KC3Z6744.jpg

ここのところのエムジャンではすっかりこのテーマが、
そう“卒業公演”。
皆さんもまさに、なんですね~^^。

力も気合も入ってるのは確実、
というところになんと今回は短編×2+長編の“オムニバス”形式。
ここにきてまた新たな挑戦が観られそうなのはすごい

“HOME”をコンセプトにしたお話たち。
ほのぼのとしたイメージがあったのに、
杉山さんの作品はなんか凄そうw

役者陣はもちろん裏方さんまで、
今までいろんな学生劇団を観てきたけど、
どこか確実に他と違う空気を感じさせてもらえる皆さん。

これで最後の皆さんはもちろん必見ですが、
目を見張る後輩さんたちのがんばりから今後を想像してみるのも、
いいかもしれませんね
KC3Z6743.jpg


続いては1年ぶりの登場、
『長久手市劇団 座☆NAGAKUTE』さん
KC3Z6745.jpg


その名のとおり、長久手市の劇団、
でも在住の方ばかりというわけでもないみたい

年に1回公演をされているのですが、
これが毎回なかなかの内容クオリティーで。。。

毎回『劇団B級遊撃隊』の佃さんが演出をされているんですが、
広い舞台に拡がる世界観がすごい^^

そして皆さんが演じる役、
また一部無茶振りも毎回すごいw

今回は時代劇に挑戦、下島さんはオカマ役
殺陣に、そしてなんと歌まで

年に1回のお楽しみ、
今回は一体どうなるのでしょうか
KC3Z6746.jpg


続いては本っ当にひっさびさ!
『パフォーマーズ・パーティー企画』さん
KC3Z6747.jpg


以前お越しいただいたのはいつだったでしょう^^

普段は朗読などの活動もされている飛田さん主宰のイベント。

“パフォーマー”というと“観せる側”に限定されてしまいそうですが、
こちらは観せる側、観る側関係なしに、
“自由なスタンス”で参加できるというパーティー

以前僕も何度か参加させていただきましたが、
とにかくいろんなジャンル、年齢も関係なしの楽しい空間

ちょっと“やってみたいな”を実現させられたり、
“こういうことがやれないかな”の答えやきっかけが見つかるかも^^

現在絶賛参加者募集中ということですので、
ぜひお気軽に、まずはお声かけしてみては
KC3Z6748.jpg


最後は初登場、
『感覚の卵-KAЯASU-』の皆さん
KC3Z6749.jpg


しかしながら、きっとお分かりになる方もみえますね、
以前別のイベントを告知いただいた皆さんが

『感覚の~』はイベント名、というより、
ある意味“テーマ”でしょうか^^。

様々なジャンルの皆さんが集まって美術作品の展示、
またパフォーマンス上演などを同期間に展開。

これまた参加するだけでいろんな“感覚”に触れられるという、
なかなかお得^^な催しのよう

演劇、マジック、占い()まで、
伺った限りでも多岐に渡っていることがお分かりになったかと思いますが、
参加し終えて皆さんのなかから“産まれる卵”はきっと千差万別。

一人で参加するもよし、
複数で参加して違いを楽しむもよし。。。

ぜひ“体感”しないと、ですね
KC3Z6750.jpg


そして今回、
いつもの“質問コーナー”に代わって。。。

そう、彩-sai-さんがいらした回名物w、
“生マジックショー”

そしてもちろん“交流”がコンセプトですから、
しっかり“参加型”となっております

実は放送前に分かったのですが、
『劇団鈍』メンバーさんはすでにあの『新栄トワイライト』で彩-sai-さんのマジックを体験済み、
そしてなんとあのとき杉山さんは“被験者”にw

そのすごさを身を持って体験されていたのですが、
まさかエムジャンでの再会することになるとは^^

もちろん今回も参加していただいた結果は。。。


続いて自分も含め、複数の方が参加してのカードマジック

2つのカードの山を使用し、1つはテーブルに置かれた1枚とは別にシャッフル、
それぞれが自分のタイミングで行ったはずなのに結果は。。。

いやぁ、僕も毎度毎度ではありますが、
今回もバッチリ参りました^^

わかんない
トリックがあるのさえもw

初体験の皆さんはどうだったのかな

テレビで観るのとは明らかに違う、
信じられない世界が目の前に

彩-sai-さんのおかげで今回も楽しくて不思議な時間、
共有することができました

今回の放送、いかがでしたでしょうか
KC3Z6742.jpg


もうすぐそこの春、
ぜひ外に出て新たな体験、してみては

2月26日の番組アーカイブはこちら♪






キーワードは“時間”^^?

2018.02.19(20:27)
少し春の陽気が。。。
と思いきや、寒~い木枯らしが

そうですよね、まだ2月中旬ですもんね。。。


(早くあったかくならないかなぁ~)
とそこかしこから声が聞こえる今日この頃、
皆さん体調など崩されていませんか

そんな季節ではありますが、
2月16日の放送では、今回も4団体さんをお迎えし、
楽しい放送をお送りしましたよ~
KC3Z6618.jpg 


まずは初登場、『ラビゴン企画』さん
KC3Z6622.jpg


今年30歳(の学年?)の役者陣・制作陣が集まり、
公演を行うという今回の企画、
予想外の豪華ラインナップ(顔ぶれ)に正直びっくり

今回お越しいただいた今井さんは以前からよく会場受付、
また客席でもお会いしてた方^^。
その今井さんが関わられてるのにもちょっとびっくりでしたがw、
今回の作品(公演)はまさに、いま現在の皆さんだからこそ、
な内容になっている模様^^。

様々な公演に出演、参加されている実力派が集結、
ぜひ定期的に観てみたいところですが^^、まずは今回。

ノスタルジーだけじゃない、
どんな新しい化学反応が起こるのでしょうか
KC3Z6623.jpg


続いては久々^^の登場、
『劇団アルクシアター』さん
KC3Z6624.jpg

中西さんはちょっと前に別の企画でいらっしゃったばかりな気もしますが^^、
やっと自団体でお越しいただきました

今回の公演、なんと10年ぶりの再演
コメディ要素の強いイメージな『アルク』さんですが、
元々は実際に当時起こった凶悪事件がモチーフになっていて。。。
今回はそれを現代風(これも皮肉ですが^^)にアレンジ、
ん、でもやっぱ笑える作品に^^

あとはお馴染みのオリジナルの歌(ミュージカル)、
そして今回はダンスにもかなり力を入れていらっしゃる様子

ゲストのお二人は10年前にも出演、
でもさすがに(しつれい)時を経てまた別の役柄を演じられるそうですが。。。

とにかく笑わせてもらえて最後はほっこり温かくなる、
それに加えて今回は。。。

気になる方はぜひ、会場で
KC3Z6625.jpg


続きましては、あれ、ほんのちょっとぶりの登場w
『愛知教育大学演劇部 劇団把°夢』さん
KC3Z6626.jpg

先日公演を終えられたばかりのはずの皆さんですが。。。
今回はそう、“卒業公演”なんですよね。

また(あぁ、皆さんもまた、この季節かぁ。。。)と思ってしまいましたが^^
そこは気を取り直して。

毎回社会派な作品を上演されているイメージのある『把°夢』さんですが、
今回はどこか最近とはちょっと違う雰囲気が。

リンゴ工場が舞台、ということで皆さんリンゴを手にしながらのトークw、
でもその穏やかさとは違って、かなり重い空気が漂いそうな予感。。。

エムジャンには以前から来ていただいていた野々垣さん、
今回ついに卒業、ということで、重要な役を。
そして兼ねて担当している大道具、
毎回こだわりの舞台装置は“工場を造る”と。。。

下級生のお二人も物語の上で、
特に久保さんは重要な役目をしているみたいだし。。。

きっとこれまでになく力のこもった皆さんの舞台、
楽しみです
KC3Z6627.jpg

最後は久々の登場、
『劇団秘密基地』さん
KC3Z6628.jpg


本公演は久しぶり、でも今回お越しいただいたお二人は本当に、
本当に多方面に客演として活躍されていました

そこで培われたのは相当なものだなと容易に思われますが、
そう、今回をもって“解散”されるとのこと。

その理由はもう誰もが経験する過程かと思いますが、やはり寂しさが。

しかし!それを踏まえてか、今回のキャスティング、
Wキャストも含めてすんごいラインナップ!

お話の設定もなんだかすごいですが、
これを皆さんがどう舞台に“立ち上げる”のか^^。

主役を演じるお二人だけみてもちょっと想像がつかない

解散、いや“集大成”公演。

引き続き今後の皆さんを応援しつつ、
ぜひ注目したいと思います
KC3Z6629.jpg


さてさて、恒例の“質問コーナー”ですが、
まずは『秘密基地』さんから『ラビゴン』さんへ“ならでは”の質問w、
「何か秘密にしている事はありますか

少し考えたあとの今井さんの答えは、
「メンバーの藤さんがほんとかわいい
なんだか告白みたいになってしまってましたが
すんごくわかるww、ぜひその意味、公演でご覧いただきたいですね~

そして『ラビゴン~』さんから『アルクシアター』さんへは、
「今、タイムカプセルを埋めるとしたら

こちらも公演に合わせたナイスな質問ですね
でも考えてみると何埋めようか
と、出てきた答えは“今の景色”
何気ないものだったり当たり前のものがほんのちょっとの間で変わっちゃう、
これって結構あるんですよね^^。
ちょっと前の写真でもなんか恥ずかしくなっちゃったり
皆さんは何、埋めたいですか^^

『アルクシアター』さんから『把゜夢』さんへは、
「何か不思議な体験をしたことは

櫛田さんの答えは、妹さんとの“シンクロ”^^。
双子で、っていうのはたまに聞いたことがある気がするけど、
年の離れた兄妹っていうのは珍しいですよね。
でもエピソード伺ってると、
ただ“めっちゃ仲のいい兄妹”じゃないのか疑惑がw
うちは弟と妹がいますが、
そういうの全くなかったなぁ。。。

最後は『把゜夢』さんから『秘密基地』さんへ。
「カレーには福神漬け派それともらっきょう派
最後にまた庶民的な質問が出ました

川井さんはそもそも“入れない派”、
平手さんは“入れる派”、そして“茶色い方”。
僕は平手さんと同じ嗜好ですが、
こういう一見なんでもないような質問ですが、
その人の個性(パーソナリティー)が見えてきたりするのは面白い
そしてどちらかというと少数派のらっきょう派。
僕もお店で食べるときはたま~に食べたりするんですが、
食べてるときも食べ終えたときも全く違った趣に。。。
ぜひ“ふと”試してみては^^


今回の放送、いかがでしたか~
KC3Z6621.jpg

時間の経つのは早いもの、
始まったと思ったらあっという間に終わっちゃう。
あ、それは“いい舞台を観た証拠”と同じかも。

いましか観られない時間、
ぜひ体験に行きましょう

2月16日の番組アーカイブはこちら♪






卒業、一つの終わり。。。そして心機一転!!

2018.02.01(21:26)
寒い。。。
そして雪。。。
皆さん、先日の雪、大丈夫でしたか^^
僕は東京行きとちょうど重なってしまい、
行きの夜行バスは運休で新幹線移動、
帰りのバスも遅延、と、でも何とかかわしてこれた感じです
この時期、なんとも気になる天候続き、
早くあったかくならないかなぁ。。。

さてさて、それとは打って変わってあったかい、
いやアッツいwスタジオから、
今回も4組の皆さんをお迎えしてお送りしましたよ
KC3Z6466.jpg

まずはまたライブハウスの新たな演劇イベントが、
『名古屋演劇ヌーベルバーグ2018』の皆さん
KC3Z6468.jpg

「ヌーベルバーグ」、ちょっと聞き慣れない言葉ですけど、
フランス語で“新しい波”の意味なんだとか。

様々な活動をされている灰谷さん、
今回は以前別のユニットで上演された作品を『Avan』メンバーさんで再演。
当時の上演にお邪魔できなかっただけに楽しみ^^。

ウエダさんは近年関西から東海へ移ってこられ、
主宰の『team.ups!』は今回が初の上演。
未知数なところはもちろん、コメディー作品ということで、
勝手にそのセンスに期待

『劇団カラス』さんはお話にもあった通り、
古典作品にダンスを取り入れて上演したり、
いま着々と力をつけている若手の皆さん^^。
今回はなんと『パズル星団』高倉さんの作品を。
また新しい皆さんが観られそう

そして真宮さんが主宰してみえた、
という過去形はまだ、というのが正しいのかな。
『妖帝デカダンス』さん。
今回はその“追悼公演”とのこと。
常に一貫したコンセプト、また旧くて新しいものに挑戦された団体さん、
その最後の姿をぜひその目で。

劇場とライブハウス。
その違い、共通点、
どちらでも活躍されている皆さんを観ることで、
きっと新しい発見、あると思いますよ
KC3Z6469.jpg


続いては久々の登場、
『劇団あおきりみかん』さん
KC3Z6471.jpg

今回お越しいただいたお二人、
毎回なんとも味のある役(ばかりw)を演じられていますが、
そういえばご一緒いただくのは初めて、ですね

まず今回の公演タイトルを聞いて、
“なんかいつもとちょっと違う”感を感じて、
決定したおなじみのチラシのキーフレーズを見てまたさらに
なんだか近未来感のあるタイトルな気もしましたが、
その真相は謎のまま

何よりも気になったのは今回の公演、
“ネオオムニバス”と銘打って、
なんと劇自体が短編集に
しかも“ネオ”が付いてるってことは、
そうそうそこらで観られるような、
普通の演出じゃない、ってことですよね^^断言

それが最後一つにつながっていくのか、
それとも想像もつかない何かが待っているのか。。。

それぞれの会話劇のなかにそのヒントが潜んでいるのか、
“秘密(なぞ)”は深まるばかり
名古屋、東京、そして仙台へと続くツアー、
目茶苦茶楽しみ^^
KC3Z6470.jpg


そして続いてもおなじみ、
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さん
KC3Z6474.jpg

もう何度かエムジャンに来ていただいていただいている皆さん、
またこの季節が来てしまったか、というのが正直な気持ち。
そう“卒業公演”の季節なんですよね

冒頭でつい言ってしまいましたけどw、
今回お越しいただいたお二人、
このお二人がいる、出ている「HI-SECO」さんがまさに“最強”だなと、
前々から感じてまして。
それが前回のまさに“卒業公演”だったのかな。
それからでも意外に、確か全く共演がなかったような。
そのお二人が。。。というね

そして今回上演される作品、
ご存知の方もきっといらっしゃったと思うんですが、
以前エムジャンでも告知していただいた『有機マヨネーズ』さんが上演した作品。
当時のチラシを自宅で見つけ、サプライズ^^で持ってきましたが、
上演は2013年。。。

今回演出の小森さん自身も観たことがない、
なのになんでという理由はお話のとおり。

偶然の出会いと、思い入れ。
それがめちゃくちゃ詰まった公演になってるはず。
少しさみしい気持ちはもうちょっと置いておいて
その雄姿をしっかり、見届けたいですね
KC3Z6472.jpg


最後は初登場、『ゆとり一揆』の皆さん
KC3Z6476.jpg

初登場、と言ってもちょっと懐かしい顔ぶれも
今回“旗揚げ公演”としてユニットを結成した皆さん、
まさに“ゆとり世代”な皆さんによる^^ラインナップをみると、
なかなかに錚々たるメンバー、
そして初見の皆さんも。

なんでも辻村さんの脚本の登場人物が多くて、
かき集めるのがすんごく大変だったんだとかw
でもその結果、出演者から裏方さんまで、
色々な場所で活躍をしてきた方々が集結

大道具ほかに定評のある杉本さん、
今回の会場はもう勝手知ったる場所かと思いますが、
また今までとはちょっと違った、
でもきっと“ならでは”の会場づくりをされていそう^^。

今回主役という萩野さん、
別の団体さんでのパワフルな演技、
そして運動部で鍛えた体力が活かされる。。
今回は現代と戦国時代をまたにかけ、
なんとダンスシーンまでにこだわった演出も
稽古終わりにはもう疲れ切ってしまうくらいの力の入れようなんだとか

物凄い熱量の徹底した“エンタメステージ”、
すんごく楽しませてもらえそうな予感ですね
KC3Z6475.jpg


そしてそして今回も、
初顔合わせの皆さんを強引に交流させちゃうw“質問コーナー”
今回もいろんな珍解答が飛び出しましたねw

「戦国時代に1つ持って行くなら」という『ゆとり一揆』さんからの質問には、
“刀”という灰谷さん
『ゆとり一揆』メンバーさんの中ではちょっと野望的な意見が多かったなか、
まさかのガチ回答ww
なんともお似合いな気がするだけに。。。ね

『あおきりみかん』さんには『ヌーベルバーグ~』さんから、
関西からいらしたウエダさんのこれからの活動に対する、
「名古屋で演劇するにあたってアドバイス」
これは結構不安を感じるところ、かもしれないですね。
でも今回のお二人のようにいろんな団体に客演という形で参加してみたり、
一見とっつきにくそうな皆さんも、一度仲良くなってしまえば。。。
そうそう、もちろんエムジャンもオススメしておきます

『あおきりみかん』さんから『HI-SECO』さんへは、
「昨年の年越しは
せっかくなので同時に言ってもらいましたが
なんと林さんは“記憶にない”って
心配なような、でもその後の発言はすんごく彼女らしいようなww
小森さんは実家で除夜の鐘を。
こちらはまったりゆったり、過ごされたみたいですね(林さんのインパクト

最後は『HI-SECO』さんから『ゆとり一揆』さんへ、
「あなたの青春」
運動部で体力に自信あり、今回の舞台にも活かして。。。
と思いきや、高校の部活では足が遅かった思い出が^^
しかも最近、稽古でそのことが判明して。。。w
なんだかすごく意外
さて、これから本番までに、
萩野さんは克服することができるのか


さて、1月最後の放送、いかがだったでしょうか

この時期ならではの公演、
皆さんの試み、挑戦を心から、
応援しています
KC3Z6467.jpg


1月30日の番組アーカイブはこちら♪





前ページ | ホームへ | 次ページ